文字サイズ

  • S
  • M
  • L

オススメアルミロードバイク ~cannondale CAAD12~

2016.12.15 Thu

みなさまこんにちは。

今週末は風戸峠ぷちヒルクライム大会です!

「コンディションを合わせています!」や「新しいパーツ導入します!」など、ご参加予定のみなさまから様々な声を頂いております(*^^*)

残念ながら、今回ご参加頂けないお客様は来年の1月29日も開催予定ですのでぜひエントリーをお願い致します!

 

 

数々の名車を発表してきましたcannondale(キャノンデール)。

その中でも2016年モデルから登場したCAAD12(キャド12)。圧倒的なパフォーマンスの高さでアルミロード界に衝撃を与えた一台です!

そんなCAAD12の2017年モデルが入荷していますのでご紹介致します。

 

 

カーボンキラーCAAD12!

 

caad12_1

 

まずはCAAD12の一番の特徴は圧倒的な軽さ!アルミバイクなのに同価格帯のカーボンバイクよりも軽いんです!(CAAD12  ペダル無し サイズ:50 実測値:8.1kg)

アルミは金属の中では軽い方ですが、炭素繊維の塊であるカーボンよりも軽いなんておどろいちゃいますよね?

 

その秘密はフレームを形成しているパイプの薄さです。パイプの肉厚を薄くすることでカーボンを凌ぐ軽さを手に入れました。ロードバイク…特に金属のアルミバイクでは軽さは正義です。

しかし、CAAD12は軽さだけではありません。乗り心地もGOODです!

 

アルミバイクの弱点は乗り心地の悪さがあります。アルミは振動を伝えやすいので、通常のアルミバイクに乗っていると路面からの突き上げを体にダイレクトに伝わり、それが原因の「疲れ」や「痛み」が出てきてしまいます…しかし、そこはアルミニウムエキスパートのキャノンデール。

 

caad12_2

 

↑画像の様にパイプの形状を扁平させること(SPEED SAVEリアトライアングル)で乗り心地の悪さを解消!アルミバイクの欠点であった、ロングライドも楽々こなせる仕様になりました。

 

 

CAAD12 105はコンポーネントはクランク以外105を採用しています。

なぜクランク以外?となりますが、そこはキャノンデールのアイデンティティと言えるフレーム構造BB30A規格を採用しているからです。

 

caad12_3

 

BB30Aを簡単にご説明いたしますと、ペダルを回した力をしっかりと推進力に変えるためにフレームの横幅を広くし、クランクの軸も太くしましたよ。という規格です。

その結果、CADD12のクランクは軸が太いキャノンデール製の『Siクランク』が標準装備されています。

もし、シマノ製のパーツに変更する場合はアダプターを入れることで可能ですのでご相談頂ければと思います。

 

 

caad12_4

 

ホイールは『MAVIC AKSIUM(マヴィック アクシウム)』が始めから付いています。しかも、2017年モデルからタイヤも『MAVIC YKSION(マヴィック イクシオン)』に変更されていますのでホイールとタイヤの相性もバッチリです。足回りは2016年から比べるとアップグレードされていますので安定感や走りやすさが向上しています。

 

 

ラインナップが豊富なCAAD12

 

CAAD12が人気の理由は、モデルが豊富なんです。

ここまでアルミバイクに力を入れているのはキャノンデールのアルミ加工技術が高くアルミバイクに自信を持っているからです。

また、2017年から新しいジオメトリー(バイクの形)が採用となりましたので小柄な方でも非常に乗りやすい設計になりました。

 

まずはコンポーネントが上位グレードのアルテグラモデル。

 

caad12_ultegra_cas
caad12_ult
CAS BLA

CAAD12 ULTEGRA

サイズ:44,48,50,52,54,56,58

¥280,800-(税込み)

105と比べると、変速性能が上がりブレーキのタッチは軽くなっています。

CAAD12の軽量とアルテグラの性能が合わされば直ぐにでもレースに出場できるレベルのバイクです。

 

圧倒的な人気は105搭載モデル。

 

caad12_105_vlt c17_c13347m_rep_5 c17_c13347m_bqr_5
VLT REP BQR

CAAD12 105

サイズ:44,48,50,52,54,56,58

¥205,200-(税込み)

選びやすい3色展開。当店では3台とも展示していますので色んな角度からご覧頂くことが出来ます☆

20万円台前半のロードバイクの中では1番と言っていいほどのパフォーマンスの高さです!

 

女性の方には朗報です!2017年モデルではレディースモデルも発表されましたので、

通常の小さめのサイズか女性専用設計のモデルからお選びいただくことができます。

 

caad12_w

 

CAAD12 Womens 105

サイズ:44,48

¥205,200-(税込み)

 

 

他には、ディスクブレーキモデルも前年同様ラインナップ。

 

caad12_d

 

CAAD12 DISC 105

サイズ:44,48,50,52,54,56,58

¥248,400-(税込み)

重量は上がってしまいますがブレーキの精度は良く軽いタッチでしっかりブレーキを掛けることが出来ます。

 

 

嬉しいことにディスクブレーキモデルはレディースもございます。

caad12_w_d

 

CAAD12 DISC Womens 105

サイズ:44,48

¥248,400-(税込み)

握力に不安がある女性はディスクブレーキモデルがオススメ!

 

 

フレームセットも健在です。

caad12_fs caad12_fs2
BLE BQR

 

CAAD12 フレームセット

サイズ:44,48,50,52,54,56,58

¥162,000-(税込み)

アルミフレームでは珍しい2色展開。通常のカラーにない『BLE』カラーはパッと見キャノンデールのバイクかどうかわかりません(笑)が、そこがまたカッコイイデザインです!

 

 

まとめ

 

アルミニウムエキスパートのキャノンデール。オフィシャルで『私たちよりこの素材を知るブランドはありません。』と謳っています。

その言葉通りキャノンデールの技術がギュッと詰まったCAAD12の性能は同価格帯のカーボンバイクよりも高く、20万円前半のバイクでは圧倒的なパフォーマンスの高さです!

男女関係なく初めてロードバイクに乗る方はモチロン、ラインナップの多さから二台目をお探しの方にも非常にオススメの一台です。

当店では試乗車のご用意もあります。乗ってみたい!と思ったらお気軽にスタッフにお声掛け下さいませ♪