文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

GARMINの腕に付ける心拍計&今週末の走行会

2019.02.15 Fri

こんにちは、高崎店ふくだです。

 

今週末の走行会のお知らせです。

2/17(日)パン屋さんに行く中級走行会

AM8:00にお店の前に集合です。

榛東のパン屋さん、地球屋さんに行きましょう。

坂があるので『中級』となっていますが、速度はゆっくりでも大丈夫です。

坂はしんどいですが、初心者の方でも興味のある方はぜひお気軽にご参加下さい。

 


 

さて、本日のブログは最近、私が欲しいなと思っているGARMINの腕に付けられる心拍計のお話を。

 

自転車に乗っているときに、

「あー、ちょっとしんどいかなー」

「結構しんどいかなー」

「すこぶるしんどいかなー」

など感覚的に『どのくらい頑張ってるか、運動のハードさ』って感じることがありますよね。

 

心拍計を付けると、これが感覚的ではなくて、数字として見れるわけです。

ざっくりですが、こんな具合で、水色の線が速度、塗られている部分が心拍数です。

GARMINなんかがあると、ローラー台でこんな感じでグラフに表示も出来ちゃいます。

ちなみにこの日のトレーニングを見ると分かりますが、アップとダウンの時間がもう少し欲しいですね。

急に心拍が上がっているところがありますし、最後も125までしか落ちていないですね。

分かってはいるのですが、何に焦っているんだか、なかなかアップとダウンに時間をかけれないです。

 

速度を上げていく、つまり筋肉がいっぱい仕事をすると、

心臓は筋肉へといっぱい酸素やエネルギーの入った血液を送らないといけないので心拍数が上昇します。

 

自分の限界の心拍数や、平均的な心拍数なんかを知っていると、

「これ以上高くしてしまうと、バテちゃう!」

っていう数字を知っておくと、便利なわけです。

自転車に限らず、ランニングなんかでも便利ですよね。

 

この心拍数を計るためのアイテムが心拍計、ハートレートセンサーと呼ばれるもので御座います。

 

昔は胸に巻くベルトのような形状だったのがが、

最近は腕に付けるベルトで一日中ハートレートを観察できるものが出てきています。

自転車に乗ってない時でも心拍を見てくれるわけです。

GARMIN VIVOSMART®4 ¥17,800-税込

 

心拍数の難しい話は今日のところは置いておくとしまして。

 

最近の心拍を腕で計ってくれるベルト。

スゴイのが、睡眠の深さなんかまで出してくれるんです。

一日中、心拍数を計測してくれていますからね。

 

そう、トレーニングは飽きてしまう時期もありますが、睡眠に飽きることはないです。

 

トレーニングに役立つとかも、まあ、素敵ですけどね。

ちょっと詳しい単語になりますがVO2maxの推測なんかまで出来ます。

どういう計算式で推測しているのか分かりませんが、GARMINすごいです。

 

何にせよ、何だかハイテクな感じでスゴイじゃないですか。

 

ハイテクポイントとしては、スクワットとかをすると自動で感知してくれて数えてくれたりもします。

全くハイテクじゃないポイントとしては、万歩計機能も付いています。

でも、ただの万歩計機能じゃなくて、階段を何階登ったかとかも出してくれるのがハイテクポイントです。

 

嗚呼、未来ですねぇ。

 

VIVOSPORT ¥24,800-税込

 

GARMINの心拍腕バンドには、いくつかグレードがあるのですが、

GARMINの現行モデルで一番リーズナブルな心拍腕バンドはvivosmart4ですね。

さらにGPSも付いてるよっていうモデルがvivosportです。

下のグレードにvivofit®4っていうのが1万円台前半でありますが、こちらは心拍は測れません。

心拍が測れるのは¥17,800のvivosmart4からです。

 

個人的にはGPSはサイコンで計れるので、欲しいのはvivosmart4ですね。

17,800円ですからね。ナイスプライスです。

昔ながらの胸に巻く心拍ベルトだって8000円くらいすることを考えると、ナイスプライスですよ。

まあ、倍くらいしちゃいますけど。

それでも、胸に巻く心拍計って、冬にヒンヤリしますし、ローラー台とかで使うと汗びしょびしょになるから衛生的に嫌なんですよね。

外に走りに行くときにつけてると、胸に違和感ありますし、ずれて来ますし。

腕に付けられるって結構ナイスなんです。

 

何より、睡眠の深さとか測ってくれるって、未来って感じがして素晴らしいじゃないですか。

あと、自転車で走っていない時の安静時心拍なんかまで取ってくれますし。

食後のジョギングやお散歩なんかの時にも良いですしね。

 

そう、何より、未来っぽくてカッコいいじゃないですか。

(実際には数年前から出ている商品ですので、そんなに未来ってわけでもないのですが)

 

もうすぐ誕生日なので、2万円以内なら買ってもらえそうですしね!

vivoactive®3 music ¥42,800-

 

GARMIN vivoシリーズの一番お高い心拍計の腕バンドはスマートウォッチ式です。

心拍数、GPSはもちろん、音楽も再生出来たりといろいろスゴイです。

 

実際、ハートレートをきちんとトレーニングで運用しようと思うと結構難しいです。

ハートレートは体調によっても揺れますからね。

最近はパワーメーター主体のトレーニング理論が多くなっているのは、そういう理由もあります。

パワーは揺れませんから。

 

ただ、ハートレートのメリットは、ずばり、導入コストが安いということです。

今日紹介した最新の腕バンド式のものは1万円を越えますが、

昔ながらの胸バンド式のものであれば1万円以内です。

パワーメーターはどうしても10万円以上かかってしまいます。

両方あればベストですけど、とりあえずは心拍だけでも付けるとスポーツが楽しくなるかもしれませんよ。

 

はい、そんな感じの高崎店でした。


WHY POWER KIDS

ALL YOU NEED IS BIKE.
「自転車と共にドキドキの人生を」

自転車には、その人の価値観を大きく変えるほどの力があります。
あなた史上最高のスポーツバイクライフを。
POWER KIDSは商品だけでなく、「ドキドキの人生」をご提供致します。

  • 「最高のご満足」を提供します。

    商品の先にある素晴らしい経験をご提供するために、スタッフ一人ひとりが尽力しています。
    試乗プログラムなど、実際に十分試してからご購入いただけるサービスもご用意しています。
    豊富な知識と経験を持つわたしたちに、何でもご相談ください。

  • 「120%チューニング™」にこだわります。

    POWER KIDSが販売する自転車は、ある意味、最初からフルカスタマイズと言っても過言ではありません。
    7割方組んだ状態の自転車を全て分解し、設計者の意図を汲んだ調整を行なって、また一から組み上げます。
    コストはかかりますが、これが本来のあるべき姿と考えます。

  • 「自転車の喜び」を共有します。

    様々な楽しみ方と喜びがスポーツ自転車には尽きることなくあります。
    わたしたちはその喜びをお客様と共有するため、各店舗で様々なイベントを開催しています。
    ぜひわたしたちと共に、スポーツ自転車を楽しみましょう。

  • 「アフターケア」は万全です。

    POWER KIDSは「売るだけ」ではありません。
    各種点検や、メンテナンスメニュー、様々なサービスをご用意し、お客様のサイクルライフを生涯支えていきます。
    トラブルなども、安心してわたしたちにお任せ下さい。 快適・安全なサイクルライフをご提供します。

  • サポートも充実しています。

    POWER KIDSでは「完成車・フレームセット」をご購入のお客様を対象に、ご納車時の各種レクチャーや、永続的な工賃割引など、各種サポート体制をご用意しております。
    スポーツ自転車をこれから始めるお客様も安心してサイクルライフをお楽しみただけるよう、全力でサポートいたします。