文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

カーボンとアルミニウムの違いとは。TREKとCannondaleのフレームの種類について。

2017.10.13 Fri

TOPICS

みなさん、こんばんは。

秋が深まってきてそろそろ群馬も紅葉狩りサイクリングを楽しめる時期がやってきます(*‘ω‘ *)サイクリングのベストシーズンの1つですね。

trek autumn is beter with bikes

今日はスポーツ自転車の購入を検討中のみなさまに、カーボンとアルミニウムの違いについてお話ししようと思います。よくご質問をいただくお話です。

2017_Trek_Brand_Paint_P1_3356_HR

カーボンとアルミニウムの違いとは。

一般的にカーボンフレームの方がアルミニウムフレームよりトータルで性能が優れています。

①軽い

②振動が体に伝わりにくい

③疲れにくい

④登り坂が楽に登れる

⑤ハンドリングが良い

⑥軽いので自転車をかついで階段を登るのが楽

などなどカーボンはメリットがたくさんあります(#^.^#)♪

 

より疲れにくく、長く、速く走るためにカーボンはアルミニウムより優れた素材だといえます。

カーボンのロードバイクは20万円台半ばくらいから、アルミニウムのロードバイクは10万円付近から20万円台後半が価格帯の目安です。

 

カーボンにもアルミニウムにも種類がある!

ひとくくりに「カーボン」「アルミニウム」と2つに分けて比べられてしまいがちな自転車のフレームですが、各素材の中でさらに種類があるというのはご存知でしょうか。

例えばTREKの場合、グレードは細かく分かれていて2018年モデルのロードバイクのカーボンは3種類あります。

OCLV700:PROJECT ONE, EMONDA SLR, MADONE9 H1

OCLV600:PROJECT ONE, MADONE9 H2, DOMANE SLR

OCLV500:EMONDA SL, DOMANE SL

この3つです。OCLV700とOCLV600はプロ選手が使うバイクに使用されるTREKのハイエンドカーボンです。プロ選手と同じ機材を購入できるのはスポーツ自転車の魅力の1つです( *´艸`)。OCLV700とOCLV600は車種によって使い分けてもいます。OCLV700とOCLV600がハイグレード、OCLV500は高性能なミドルグレードです。

 

TREKの2018年モデルのアルミニウムのロードバイクの場合は3種類です。

300 series Alpha Aluminium:EMONDA ALR

200 series Alpha Aluminium:DOMANE ALR

100 series Alpha Aluminium:DOMANE AL

 

Cannondaleのロードバイクの場合はカーボンに2種類、アルミニウムで2種類です。

HI-MOD:SUPERSIX EVO CUSTUM LABO,SUPERSIX EVO DISC, SYNAPSE DISC

STANDARD MODまたはBallistec:SUPERSIX EVO, SYNAPSE DISC, SYNAPSE

HI-MODはプロ選手が乗っているグレードです。

Smartform C1 Premium Alloy:CAAD12 ULTEGRA, CAAD12 105, CAAD12 TIAGRA

Smartform C2 Alloy:CAAD OPTIMO TIAGRA, CAAD OPTIMO SORA 

 

フレームの性能はカーボンかアルミニウムかだけでなくそれぞれの素材のグレードと成型にかける技術、例えばカーボンの積層の仕方であるとか外からは見えないフレーム内部の成型や熱処理など様々な要素で左右されます。メーカーは振動吸収性に優れ、よく進み、しっかりとした耐久性があり、かつ軽いフレームを作るために日々研究を重ねています。

スポーツ自転車を選ぶ際はフレームの素材と、そのグレードにもぜひ注目してください。オフィシャルサイトまたはカタログに記載してあります。


WHY POWER KIDS

ALL YOU NEED IS BIKE.
「自転車と共にドキドキの人生を」

自転車には、その人の価値観を大きく変えるほどの力があります。
あなた史上最高のスポーツバイクライフを。
POWER KIDSは商品だけでなく、「ドキドキの人生」をご提供致します。

  • 「最高のご満足」を提供します。

    商品の先にある素晴らしい経験をご提供するために、スタッフ一人ひとりが尽力しています。
    試乗プログラムなど、実際に十分試してからご購入いただけるサービスもご用意しています。
    豊富な知識と経験を持つわたしたちに、何でもご相談ください。

  • 「120%チューニング™」にこだわります。

    POWER KIDSが販売する自転車は、ある意味、最初からフルカスタマイズと言っても過言ではありません。
    7割方組んだ状態の自転車を全て分解し、設計者の意図を汲んだ調整を行なって、また一から組み上げます。
    コストはかかりますが、これが本来のあるべき姿と考えます。

  • 「自転車の喜び」を共有します。

    様々な楽しみ方と喜びがスポーツ自転車には尽きることなくあります。
    わたしたちはその喜びをお客様と共有するため、各店舗で様々なイベントを開催しています。
    ぜひわたしたちと共に、スポーツ自転車を楽しみましょう。

  • 「アフターケア」は万全です。

    POWER KIDSは「売るだけ」ではありません。
    各種点検や、メンテナンスメニュー、様々なサービスをご用意し、お客様のサイクルライフを生涯支えていきます。
    トラブルなども、安心してわたしたちにお任せ下さい。 快適・安全なサイクルライフをご提供します。

  • サポートも充実しています。

    POWER KIDSでは「完成車・フレームセット」をご購入のお客様を対象に、ご納車時の各種レクチャーや、永続的な工賃割引など、各種サポート体制をご用意しております。
    スポーツ自転車をこれから始めるお客様も安心してサイクルライフをお楽しみただけるよう、全力でサポートいたします。