文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

SuperSix試乗車入荷&インプレ。

2019.07.13 Sat

こんにちは、高崎店ふくだです。

 

明日の初心者走行会は雨予報のため中止です。

また次回にご期待下さい。

来週は7/21(日)中級走行会、8:00にお店の前に集合です。

 

新型SuperSix Disc Ultegra 2020年モデル

39万円+税

 

タイトルの通り、cannondaleの2020年モデルの新型SuperSixの試乗車が入荷しました。

これは優秀ですよ。

何と言ってもカーボンホイール標準装備でこの価格ですからね。

 

もう実際に試乗可能です。

(写真は試乗一番乗りになったお客様、ちょうど完成したタイミングでご来店下さいました)

店の裏の駐車場周辺はもちろん、15分ほどであれば店から少し離れたところまで走ってもらって大丈夫です。

 

実際にとりあえず乗ってみたインプレを少々。

まだ少ししか乗っていないので、長距離を乗ってからのインプレはまた後日です。

 

新型SuperSix、実に素晴らしいですね。素直に感動です。

今回のSuperSixはスゴイ!と断言してしまって良いんじゃないでしょうか。

クランクがシマノじゃないっていうのは相変わらずのキャノンデールのちょっと気になるポイントですが。

39万円の車体がこんなに走って良いのか、と。

 

ディスクブレーキの車体は車種によっては重さを感じるものもあるのですが、

カーボンホイール標準装備のおかげか重さは感じません。

手で持ち上げる重量に関しては、やはりリムブレーキより重いのですが、

実際に乗って踏む時の軽さが素晴らしいです。

手で持つと重いのに、乗ると軽い、不思議な話ですが、これぞ『フレームの良さ』でしょう。

Hi-modじゃなくてもこの軽さなら十分かな、っていうのが本音ですね。

店長としてはHi-modが売れると嬉しいんですけど、ノーマルモッド、このお値段でこの走りは素晴らしいというのが正直な感想です。

 

私、プライベートでTREKのDomane SLR Discに乗っていましたが。

踏んだ時の軽さとしては、今回のSuperSix DiscノーマルモッドDomane SLR Discなら同じくらいじゃないかなというのが本音ですね。

Domaneはロングライド系のバイクということもありますが、最上位グレードのSLRですから剛性がしっかりしていて、坂もガシガシ登れる良いバイクです。

それでも、新型SuperSixはHi-modじゃないセカンドグレードでもそれと同じくらい登るんじゃないか、というのが素直な感想です。

新型SuperSixはディスクブレーキのために作られたフレーム、

ディスクブレーキを搭載して最適になるよう作られているフレームだからなのでしょう。

 

ディスクブレーキでセカンドグレードのフレームなのにそこまで重くない。

ディスクブレーキは重くなるというデメリットを克服できている車体じゃないでしょうか。

これはすこぶる優秀です。

リムブレーキの方が軽いから、という声もよく聞きますが、

この走りの軽さならディスクブレーキの恩恵を取る方がオススメです。

 

もちろん、振動吸収なんかはDomaneの方が良いです。

餅は餅屋じゃないですが、Domaneのロングライドのための性能っていうのは、やはり素晴らしいものがあります。

まあ、そもそもの目的が違うので、安易に比較は出来ません。

 

じゃあSuperSixは快適じゃないのか? と言いますと、

『軽すぎて、挙動がクイックで乗りにくい』という昔のロードバイクのようなことはありません。

もちろん、SuperSixはオールラウンダーですから、『モッサリしていてノロい』ということもありません。

シャキシャキ登れて、なおかつ安定感もある。

まさにオールラウンダーという言葉がピッタリの車体ですね。

 

さらに言えば、エアロのSystemSixについては、快適じゃないのか? と言いますと。

正直なところSystemSixはあまり快適だとは感じなかったですね。

突き上げが結構あって。

ただ、その分、ピュアレーサーという感じのかかりの良さはありました。

あとは、高速域での伸びはさすがの純粋エアロ、SystemSix速い!というのがメリットですね。

 

旧型SuperSixと比較するとどうか?

旧型SuperSixはトラディショナルなロードレーサーの走りをきわめて行った感じで、

個人的にはアレはアレで好きでした。

ホリゾンタルフレームも良かったですし。

シンプルに軽く。

ピュアレーサーらしいキレるハンドリング。

でも、今の時代はディスクブレーキで、エアロ性能もあって、なおかつ長距離も楽に走れる安定感

技術の進歩とともに求められるものも多い時代になりました。

特にハイエンドを求める人の場合、カーボンホイールがマストの時代になりつつあります。

レース用、決戦用ではなく気軽にフルカーボンのディープリムを使いたい。

そうなるとディスクブレーキがやはり便利です。

旧型SuperSixは古き良きロードレーサーという意味では良かったですが、

今の時代に求められるロードバイクという意味では新型SuperSixがやはり優秀かな、と思います。

 

この価格帯になるとHi-modと悩む人も多いでしょう。

新型SuperSix Hi-modについてはまだ乗っていないので何とも言えませんが、

この走りの軽さでこのお値段コスパを取るならノーマルモッドでしょう。

SuperSix Disc Ultegra、ノーマルモッドのアルテグラ完成車、実に素晴らしい完成度です。

税抜き40万円を切って、カーボンホイール、アルテグラですからね。

 

そうは言っても、

・やはりディスクブレーキにすることで増える分の重量が気になる人、

・後からシートポストをカーボンにしたい、

・ハンドルもカーボンでエアロに、

・ホイールもさらにハイグレードのカーボンホイールにしたい、

・いずれDuraAceも狙っている、

そういったカスタムを狙っている方なら絶対にHi-modですね。

Hi-modの完成車ラインナップはその辺りが標準装備で、

もちろん、フレーム自体も軽いです。

付いている部品のお値段を考えればDuraAceモデル、Di2モデル、どれもリーズナブルです。

 

ノーマルモッドでも、アルテグラにするか105にするかで悩んでいる方もいるでしょう。

予算が許す限りはアルテグラがオススメです。

105ですと、標準装備ホイールは安いアルミホイールが入っています。

レースやイベントで使うためにはホイールをアップグレードしたくなるでしょう。

そこそこしっかりしたホイールって10万円以上、カーボンホイールなら20万円以上ですので、

最初からアルテグラ完成車にして、カーボンホイールが入っているモデルがオススメです。

 

あとはゴールド!

派手でかっちょいいですよね。

ゴールドじゃないラインナップもあるので、しっとり落ち着いた色で行きたい人はそちらがオススメです。

 

欠点としましては、ハンドルをフルステアできないので輪行の時にちょっぴり困りますね。

でも、走行性能のためだから仕方ないのですが。

輪行が好きな日本人としては、ちょっぴり残念ポイントですね。

 


 

この感想はあくまで私の感想です。

ぜひ、試乗してみて体感してみて下さい。

ロードバイク選びのポイントはとにかくいろんな種類の車体を試乗することに尽きます。

可能であれば半年以上かけて様々なシチュエーションで乗ってみるという体験がたくさんできると良いのですが。

なかなかそんなにたくさん買い換えるわけにも行きませんからね。

 

近所で試乗が出来るお店があれば、是非、どんどん乗ってみて下さい。

付いている部品とフレームのお値段と引き算して、たくさんの車体を比較していくと、自分の好みの車体というのが分かって来て楽しいですよ。

POWER-KIDSでは、各店オススメの車体を随時試乗できるようにして、みなさまのお越しをお待ちしています。


WHY POWER KIDS

ALL YOU NEED IS BIKE.
「自転車と共にドキドキの人生を」

自転車には、その人の価値観を大きく変えるほどの力があります。
あなた史上最高のスポーツバイクライフを。
POWER KIDSは商品だけでなく、「ドキドキの人生」をご提供致します。

  • 「最高のご満足」を提供します。

    商品の先にある素晴らしい経験をご提供するために、スタッフ一人ひとりが尽力しています。
    試乗プログラムなど、実際に十分試してからご購入いただけるサービスもご用意しています。
    豊富な知識と経験を持つわたしたちに、何でもご相談ください。

  • 「120%チューニング™」にこだわります。

    POWER KIDSが販売する自転車は、ある意味、最初からフルカスタマイズと言っても過言ではありません。
    7割方組んだ状態の自転車を全て分解し、設計者の意図を汲んだ調整を行なって、また一から組み上げます。
    コストはかかりますが、これが本来のあるべき姿と考えます。

  • 「自転車の喜び」を共有します。

    様々な楽しみ方と喜びがスポーツ自転車には尽きることなくあります。
    わたしたちはその喜びをお客様と共有するため、各店舗で様々なイベントを開催しています。
    ぜひわたしたちと共に、スポーツ自転車を楽しみましょう。

  • 「アフターケア」は万全です。

    POWER KIDSは「売るだけ」ではありません。
    各種点検や、メンテナンスメニュー、様々なサービスをご用意し、お客様のサイクルライフを生涯支えていきます。
    トラブルなども、安心してわたしたちにお任せ下さい。 快適・安全なサイクルライフをご提供します。

  • サポートも充実しています。

    POWER KIDSでは「完成車・フレームセット」をご購入のお客様を対象に、ご納車時の各種レクチャーや、永続的な工賃割引など、各種サポート体制をご用意しております。
    スポーツ自転車をこれから始めるお客様も安心してサイクルライフをお楽しみただけるよう、全力でサポートいたします。