文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

LEZYNE SUPER GPSを使ってみる。

2018.08.21 Tue

こんにちは、高崎店ふくだです。

最近、LEZYNEのGPSサイクルコンピューターについての質問が多かったので、

金精峠を走って実際に試してきました。

 

はい、こちらが、実際に試してみたルートですね。

上毛電鉄赤城駅まで輪行して、わたらせ渓谷沿い、いろは坂、そして金精峠を狙い、帰りは沼田駅から輪行でというルートです。

(詳しいルートマップは下に貼り付けています。)

 

そう、GPSのすごいところは、自分が走ったルートを自動で保存してくれるというところ。

さらに走っている時にはナビもしてくれます。

さらに、最近では上の動画のように簡単にかっちょいい動画にしてくれるようなツールとも連動ができるんですね。

別に私が頑張って編集しているわけじゃなく、GPSサイコンをつけて走って、あとはスマホをポチポチと押したら簡単にこういう動画は出来ます。

(上の動画ではSTRAVAとreliveというスマホの無料アプリと連動させています。最近の無料アプリってすごいですよね)

 

先にざっくりLEZYNEのGPSコンピューターを使ってみた感想として、

・ガーミンよりもずっとコンパクトで邪魔にならない。

・当然ながらきちんと現在地を補足してくれる。

電池持ちが素晴らしい。8時間使っても30%弱しか減りませんでした24時間は間違いなく使えます

・ペアリングしているスマホの方の電池消費もとても少ない。もちろん、ペアリングを切ってもサイコンとして使えます。

・操作も慣れれば簡単。

専用アプリでスマホだけでルートを作れる

・ケーブルでつながなくても、Bluetoothで無線接続だけでルート管理できる。

・走った後のGPSログも、スマホだけで簡単にSTRAVAなんかにアップロードできる。

・これで2万円以内ってすごい。

 

パソコンと接続せずにルートが作れたり、ガーミンより便利だなと思うポイントも多かったですね。

個人的には非常に高得点です。

 

LEZYNEのGPSコンピューターで一番多いのが、

地図は見れますか?」という質問ですね。

 

今年新しく出た画面の大きいMEGAシリーズはちゃんとした地図が見れますが、

SUPER GPSまでは、上の写真のようにルートの線だけ出ます。

 

上の写真では途中、足尾のあたりで道路工事のためルートを迂回しているので、

ルートから外れたところに自分がいます。

地図は出ないものの、おおむねどちらの方向に進めば良いか分かるので、

これだけでも結構便利でした。

 

SUPERは16,800円+税、MEGAは24,000円+税。

地図機能、ナビゲーション機能を優先したい方はMEGAがオススメですね。

市街地などは道が多いですから、MEGAが便利ですよね。

今回の金精峠のような山岳のロングライドの場合は、

実際にはほとんど一本道なのでSUPER GPSでも十分すぎるほどです。

 

LEZYNEのナビゲーションは曲がる場所が近くなると、こんな感じで教えてくれます。

シンプルで使い勝手が良かったですね。

 

ナビゲーションはスマホと連動させて使いますが、スマホの方の電池消費は少ないです。

しばらくしてからスマホとの連動をオフにしてもルートが出ていたので、

おそらく最初の数分間でサイコンの方にルートのデータを飛ばしているんだと思います。

よく出来ています。

 

また、ルート作成が出来るスマホの専用アプリが非常に優秀です。

普通、ガーミンなどのたいていのサイコンはパソコンでせっせと前日までにルートを作っておいて、それをサイコンに転送して、すっせっせと。

そう、ルートを準備しておくのが結構面倒だったんです。

 

その点、LEZYNEのスマホアプリは、

地図をポチポチと押していくだけで、あとは道を結んでルートを作ってくれます。

経由したい点なんかも順番に押しておけばその通りに行けます。

本当にルートラボのような感覚でポチポチ作れますので、

LEZYNEのサイコンを持っていない人でもルート作りに使うと便利かもしれません。

 

車のナビのように行きたい場所を押したら自動でルートを選んでくれるというのも出来ます。

 

この辺りが他のサイコンとは一線を画して便利なポイントですね。

 

専用アプリは、iphoneならApp Storeで『LEZYNE GPS』で検索したらすぐ出てきます。

 

いろは坂に行くには越えねばならぬ長い日足トンネル。

トンネル内では、GPSは届かないですが、トンネルを出ればすぐに復活してくれました。

最初の走り始めのGPS補足までの時間も短くて優秀です。

 

日足トンネルのような長いトンネルを抜けるルートでは、とにかく強いテールライトが大事です。

長いトンネルは怖がって端っこに行きすぎると、ゴミなんかが落ちていることも。

路面が安全な内側、車のタイヤが走るところは安全です。

後ろから来る車には申し訳ないですが、怖いときほど内側を走って、後ろの車に少し待ってもらうようにするのがコツです。

とにかく強いテールライトが全てです。

 

距離130km、累積標高2500m。

なかなか走りごたえのあるルートでした。

 

わたらせ渓谷鉄道沿いが地味に長くて登りでつらいです。

景色としては、いろは坂から気持ち良くなってきて、中禅寺湖からも湖や高山系の植生が美しく、金精峠はさすがの標高で素晴らしいです。

脚力に合わせて、いろは坂の下のトイレの駐車場か、中禅寺周辺に車を置いて走ると良いですね。

車で行くなら、登った道を折り返して車を取りに戻るといった感じですね。

 

電車の場合、いろは坂で「きついから帰ろ!」となると、日足トンネルを登り返すのもツライですから、

日光の方に下ることになり、高崎から随分遠くなってしまいます。

電車だと沼田から登る方が無難ですが、景色としてはやはり中禅寺湖周辺が綺麗で楽しいと思います。

 

峠単品で見ると、榛名や赤城の方がしんどいです。

ただ、金精峠はとにかく延々と登りのロングルートでしんどいです。

 

金精峠は国道では標高No.3ですから、標高を狙いたい人はぜひ行っておきたい峠ですね。

今年は草津から渋峠への道が通行止めですし。

今年の夏はLEZYNEのGPSサイコン持って金精峠に行くのも良いかもしれません。

 

そんな感じの高崎店でした。


WHY POWER KIDS

ALL YOU NEED IS BIKE.
「自転車と共にドキドキの人生を」

自転車には、その人の価値観を大きく変えるほどの力があります。
あなた史上最高のスポーツバイクライフを。
POWER KIDSは商品だけでなく、「ドキドキの人生」をご提供致します。

  • 「最高のご満足」を提供します。

    商品の先にある素晴らしい経験をご提供するために、スタッフ一人ひとりが尽力しています。
    試乗プログラムなど、実際に十分試してからご購入いただけるサービスもご用意しています。
    豊富な知識と経験を持つわたしたちに、何でもご相談ください。

  • 「120%チューニング™」にこだわります。

    POWER KIDSが販売する自転車は、ある意味、最初からフルカスタマイズと言っても過言ではありません。
    7割方組んだ状態の自転車を全て分解し、設計者の意図を汲んだ調整を行なって、また一から組み上げます。
    コストはかかりますが、これが本来のあるべき姿と考えます。

  • 「自転車の喜び」を共有します。

    様々な楽しみ方と喜びがスポーツ自転車には尽きることなくあります。
    わたしたちはその喜びをお客様と共有するため、各店舗で様々なイベントを開催しています。
    ぜひわたしたちと共に、スポーツ自転車を楽しみましょう。

  • 「アフターケア」は万全です。

    POWER KIDSは「売るだけ」ではありません。
    各種点検や、メンテナンスメニュー、様々なサービスをご用意し、お客様のサイクルライフを生涯支えていきます。
    トラブルなども、安心してわたしたちにお任せ下さい。 快適・安全なサイクルライフをご提供します。

  • サポートも充実しています。

    POWER KIDSでは「完成車・フレームセット」をご購入のお客様を対象に、ご納車時の各種レクチャーや、永続的な工賃割引など、各種サポート体制をご用意しております。
    スポーツ自転車をこれから始めるお客様も安心してサイクルライフをお楽しみただけるよう、全力でサポートいたします。