文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

CANNONDALE+LFTY+ドロップハンドル=SLATE

2018.03.05 Mon

こんにちは、高崎店ふくだです。

 

先日、LEFTY(レフティ)の話をいたしました。

こちらの記事

 

ええ、フォークが左側半分しかない、レフトしかないのでLEFTY(レフティ)というわけです。

 

こんな具合というわけです。

左側だけで前輪を支えているんです。

非常に見た目が独特でカッコイイわけですね。

 

先日はマウンテンバイクのレフティでしたが、

本日の話題はSLATE、ドロップハンドルのLFTY(レフティ)のお話です。

 

この通り、ドロップハンドルになっているわけですね。

こうして車体の右側から見ると、なんとも不思議な感じがしますね。

 

ドロップハンドルなのでロードバイクに近いルックスですが、

ホイールは650B(27.5)と最近のマウンテンバイクで主流になっているサイズのホイールです。

 

「前輪の着脱の時に面倒なの?」

と聞かれます。

少々面倒です。

それでも、三か所、六角のネジを緩めるだけですから、そんなに言うほど大変でもありません。

(ディスクブレーキのキャリパー部分を外すことになるのですが、

キャリパーの根元に独自の台座があり、そちらを外すので、

取り付けの際には、ディスクブレーキの位置調整はしなくて大丈夫です。)

 

ドロップハンドルで速く走る姿勢が取れて、

マウンテンバイクの足回りでどんな路面もへっちゃらという、

ハイブリッドな自転車なんですね。

通勤通学にピッタリかもしれません。

問題になるのはそのお値段。

こちらの105組モデルで39万円+税。

正直、アルミのフレームでこのお値段は割高な感じも致します。

そう、レフティってカッコイイんですけど、お高いんですよね。

キャノンデールしかやっていない独自の技術ですから仕方ないんですが。

 

ただ、逆に、それ故に圧倒的個性なんですね。

CANNONDALEファンには是非ともオススメしたい一台ですね。

 

そんな感じの高崎店でした。


WHY POWER KIDS

ALL YOU NEED IS BIKE.
「自転車と共にドキドキの人生を」

自転車には、その人の価値観を大きく変えるほどの力があります。
あなた史上最高のスポーツバイクライフを。
POWER KIDSは商品だけでなく、「ドキドキの人生」をご提供致します。

  • 「最高のご満足」を提供します。

    商品の先にある素晴らしい経験をご提供するために、スタッフ一人ひとりが尽力しています。
    試乗プログラムなど、実際に十分試してからご購入いただけるサービスもご用意しています。
    豊富な知識と経験を持つわたしたちに、何でもご相談ください。

  • 「120%チューニング™」にこだわります。

    POWER KIDSが販売する自転車は、ある意味、最初からフルカスタマイズと言っても過言ではありません。
    7割方組んだ状態の自転車を全て分解し、設計者の意図を汲んだ調整を行なって、また一から組み上げます。
    コストはかかりますが、これが本来のあるべき姿と考えます。

  • 「自転車の喜び」を共有します。

    様々な楽しみ方と喜びがスポーツ自転車には尽きることなくあります。
    わたしたちはその喜びをお客様と共有するため、各店舗で様々なイベントを開催しています。
    ぜひわたしたちと共に、スポーツ自転車を楽しみましょう。

  • 「アフターケア」は万全です。

    POWER KIDSは「売るだけ」ではありません。
    各種点検や、メンテナンスメニュー、様々なサービスをご用意し、お客様のサイクルライフを生涯支えていきます。
    トラブルなども、安心してわたしたちにお任せ下さい。 快適・安全なサイクルライフをご提供します。

  • サポートも充実しています。

    POWER KIDSでは「完成車・フレームセット」をご購入のお客様を対象に、ご納車時の各種レクチャーや、永続的な工賃割引など、各種サポート体制をご用意しております。
    スポーツ自転車をこれから始めるお客様も安心してサイクルライフをお楽しみただけるよう、全力でサポートいたします。