文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

軽いブリジストンの青タイヤあります。

2019.05.07 Tue

こんにちは、高崎店ふくだです。

 

ハルヒルも気付けばあと2週間になりました。

そんなわけで、ほんの少し早めのタイミングですがタイヤを交換しました。

新しいタイヤはよく転がりますし、進みますからね。

 

去年くらいからチューブレスを使っているので、

今回は井上ゴム(IRC)のFORMULA PRO Lightの23Cにしてみることに。

チューブレスなのに240gと軽いです。

(クリンチャーの場合200gを切るものが多いですが、チューブレスはチューブがないので240gでも十分ナイス軽さです)

 

前使っていたHUTCHINSONのFUSIONも非常にバランスが良くて、気に入っていましたが。

色々なチューブレスを実際に使って勉強です。

やっぱり勉強は大事です。

 

チューブレスはまだ使用人口が多くないので、店頭在庫は少ないですが、

店頭にないメーカーも取り寄せ可能です。

(少し時間がかかる場合もありますが、ご容赦下さい)

気になるタイヤがある方は是非お気軽にスタッフまでどうぞ。

 

チューブレス、着脱で少々難儀することもありますが、

性能、走り心地の良さなら、やはりクリンチャーよりチューブレスがオススメです。

 

はい、今日はIRCのチューブレスの話じゃなく、ブリジストンの青い軽いタイヤの話です。

ハルヒル前は店頭に在庫しています。

(同じ日に何人か同時に買うと売り切れてしまいますが、ご了承下さい)

 

「チューブレスも良さそうだけど、やっぱり安心のクリンチャーが良い」

という人の方が多いですからね。

 

ブリジストンの青いタイヤと言いますと、クリンチャータイヤの中で一番軽いタイヤのひとつですね。

その驚きの重量は145g

驚きですね。

 

上がブリジストン青(軽量タイプ)、下がブリジストン赤(オールラウンドタイプ)です。

 

軽さの秘密は上の2枚の写真をよく見比べると分かりますが、

青の方は『パンクプロテクター』が入っていないんです!!

 

なにせ145gですからね。

普通、クリンチャータイヤは200gを切れば十分軽いです。

145gはとんでもない軽さです。

やはり失うものも御座います。

 

そんなわけでパンクには滅法弱いです。

ロングライドなんかにはあまり向いていません。

そうは言っても、ロングライドに使っても案外パンクしなかったりするのですが。

パンクとは時の運ですからね。

 

キョリ15kmのハルヒルなら、耐パンク性よりも軽さの方が大事でしょう。

 

ハルヒル、赤城ヒルクライム専用タイヤとして、

レースの日だけ装着する決戦タイヤとして持っておくと便利かもしれません。

 

ヒルクライムレースの最後の裏技、一万円ちょっと出してタイヤを軽量化するのも良いと思います。

 

耐パンク性ですと、Bontragerの方が総じて強い気がします。

特にきちんとした実験などはしていませんが、実際に何本か使ってきた感覚としてBontragerはパンクに強く、転がるタイヤが多い、気がします。

 

ブリジストンは逆で割とモッチリしたゴムでグリップは良いですが、

路面の小さな石なんかを拾ってタイヤにくっついたまま走るということが多く、

耐パンク性よりグリッピーな感触を大事にしたい人に人気ですね。

 

重量についてはBontragerもR3の23Cで税込5500円で重量190gと値段の割に軽量です。

Bontrager R3は最近モデルチェンジして、耐久性や転がり性能などがアップしているそうです。

 

詳しいことはシクロワイアードの記事が分かりやすいかと思います。

https://www.cyclowired.jp/news/node/292140

 


 

本日、紹介したタイヤのお値段と重量などをまとめておきます。

価格は税込みです。

 

Bontrager R3 23C ¥5,500- 190g

Bontrager R3 25C ¥5,500- 210g

ブリジストンExtenza R1S(青)¥6,810- 145g(ただし、パンクガードなし)

ブリジストンExtenza R1X(赤)¥6,270- 23C 190g

IRC FORMULA PRO TUBELESS Light 23C ¥8,210- 240g(チューブレス)

HUTCHINSON FUSION5 PERFOMANS チューブレスレディ 25C ¥7,020- 245g(チューブレスレディ)

 

価格と軽さのバランスを考えるとBontrager R3 23Cはナイスですね。

パンクにも強いので、お財布に優しいですね。

圧倒的な軽さならブリジストンの青ですね。

チューブレスは試してみたい方は是非どうぞ。走り心地は気持ち良いです。

 

みなさまのご来店お待ちしています。


WHY POWER KIDS

ALL YOU NEED IS BIKE.
「自転車と共にドキドキの人生を」

自転車には、その人の価値観を大きく変えるほどの力があります。
あなた史上最高のスポーツバイクライフを。
POWER KIDSは商品だけでなく、「ドキドキの人生」をご提供致します。

  • 「最高のご満足」を提供します。

    商品の先にある素晴らしい経験をご提供するために、スタッフ一人ひとりが尽力しています。
    試乗プログラムなど、実際に十分試してからご購入いただけるサービスもご用意しています。
    豊富な知識と経験を持つわたしたちに、何でもご相談ください。

  • 「120%チューニング™」にこだわります。

    POWER KIDSが販売する自転車は、ある意味、最初からフルカスタマイズと言っても過言ではありません。
    7割方組んだ状態の自転車を全て分解し、設計者の意図を汲んだ調整を行なって、また一から組み上げます。
    コストはかかりますが、これが本来のあるべき姿と考えます。

  • 「自転車の喜び」を共有します。

    様々な楽しみ方と喜びがスポーツ自転車には尽きることなくあります。
    わたしたちはその喜びをお客様と共有するため、各店舗で様々なイベントを開催しています。
    ぜひわたしたちと共に、スポーツ自転車を楽しみましょう。

  • 「アフターケア」は万全です。

    POWER KIDSは「売るだけ」ではありません。
    各種点検や、メンテナンスメニュー、様々なサービスをご用意し、お客様のサイクルライフを生涯支えていきます。
    トラブルなども、安心してわたしたちにお任せ下さい。 快適・安全なサイクルライフをご提供します。

  • サポートも充実しています。

    POWER KIDSでは「完成車・フレームセット」をご購入のお客様を対象に、ご納車時の各種レクチャーや、永続的な工賃割引など、各種サポート体制をご用意しております。
    スポーツ自転車をこれから始めるお客様も安心してサイクルライフをお楽しみただけるよう、全力でサポートいたします。