文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

漆黒でかっこよくて速いTREK Emonda SL 6 PRO 2019。

2018.07.24 Tue

こんにちは、高崎店ふくだです。

 

この前の週末は、土曜日がパンク修理の会、日曜に初心者走行会、月曜日に平日走行会と、

ショップイベントがいっぱいでございました。

 

来週7/29(日)は中級走行会です。

8:00にお店の前に集合です。

少し坂を上ってパンを食べに行きます。

遅くても置いて行ったりしませんので、初心者の方でも是非お気軽にトライしてみて下さい。

暑さ対策だけしっかりお願いします。

 

POWER-KIDS高崎店では土曜にメンテナンス講習会、

日曜に初心者向けor中級向けの走行会を行っています。

「一緒に走る仲間が欲しい」

「パンク修理をきちんと教えてもらいたい」

そんなお客様のためのイベントです。

気になる方はお気軽にお店までお問合せ下さい。

 

土曜のパンク修理の会の様子。

パンク修理は約30分程度のレクチャーです。

輪行、チェーン洗浄注油メンテナンスなどはもう少しかかることもございます。

講習会の内容はリクエスト制でやっていますので、お気軽にリクエスト下さい。

 

はい、タイトルの2019年新型TREKの車体のお話です。

今日はEmonda SL 6 PROについてお話しましょう。

TREK Emonda SL 6 PRO ¥450,360-

 

タイトルの通り、漆黒の見た目がカッコイイ一台です。

一口に言えば、軽くて、アルテグラで、最初からフルカーボンホイールという、

買ってすぐにカスタムしなくてもそのままレースで使える優秀な一台です。

 

まずTREKの車体に関して、

「SLとか6とかPROとかどういう意味?」

という質問をちょくちょくもらいます。

簡単にまとめるとこんな具合です。

 

最初に車種名が来ます。

Emonda→軽量ロードバイク

Domane→長距離や荒れた道が快適なロードバイク

Madone→エアロ効果抜群のロードバイク

ロードバイクの場合、TREKはこの3種類のどれかです。

それぞれの車種の中で使っているフレームや部品の種類でさらにグレードが分かれます。

 

フレームの材質がSLやSLRなどですね。

AL→通勤通学にも便利なリーズナブルなアルミフレーム

ALR→アルミフレームでも薄くて軽量でレースやイベントにも使える良いアルミ

SL→ロードバイク乗りならみんな大好きカーボンフレーム

SLR→永遠の憧れ、最上級カーボンフレーム、すこぶる軽くてシャキシャキ走ります

といった具合ですね。

 

その後の数字が部品のグレードですね。シマノのコンポというやつです。

TIAGRAとか105とかULTEGRAとかですね。

数字が大きい方が良いです。

 

最後のPROっていうのは、フルカーボンホイール付きのモデルにだけ付いています。

まさにプロです。

 

このフルカーボンホイールというやつがポイントです。

フルカーボンホイールってロード乗りなら誰しも憧れるパーツです。

いくつか理由がございます。

 

【理由その1。とにかく高いです。】

EMONDA SL6  PROについているAEOLUS PRO 3も単品価格で税込198,720円、約20万円。

フルカーボンの105のロードバイクが一台買えちゃうくらいのお値段でございます。

欲しいは欲しいですけど、さすがにお高い、ちょっとつらいというのが本音という方は多いでしょう。

 

【理由その2。遠くから見ても明らかに見た目がカッコイイです。】

フルカーボンホイールはその名前の通り、全部カーボンです。

そんなわけで黒いんですね。

これ、遠くから見ても明確にオーラが出ます。

 

【理由その3。踏み味シャキシャキ。】

見た目より大事なのが走行性能でしょう。

よく「カーボン=軽いんでしょ?」というイメージがあるようですが、

実際には、フルカーボンホイールでも軽量なのは30万円以上の超高級ラインナップ。

AEOLUS PRO 3も前後重量1506gと意外と軽量ではありません。

しかし、フルカーボンの良さは軽さじゃなく、シャキシャキ感です。

踏んだ時にシャキシャキッと車輪が回るような感覚があります。

材質の特性でしょうね。

アルミリムのように振れ取りをほとんどしなくて良いくらい、フルカーボンのリムというのはカッチリしていますから、

これが踏み味シャキシャキ感につながるのでしょう。

 

【理由その4。ちょっぴり扱いが厄介。】

4つ目はデメリットでもありますが、フルカーボンホイールは専用のブレーキシューを使うのですが、これがお高いです。

最近のフルカーボンホイールはブレーキの効きに関してはかなり良くなっていますが、

アルミのホイールと比較すると少々コツが必要です。

最近のメジャーメーカーのカーボンホイールは良くなっていますので、昔と比べれば特別難しいというわけじゃないですが。

そういう扱いが厄介という点が、逆に「ベテランっぽい!」ということで憧れポイントでもあります。

「カーボンだから割れたりしない?」

そういう心配の声も時々聞きますが、カーボンって強い素材です。

カーボンが割れるほどの衝撃なら、アルミも壊れますので、特別心配する必要はないと思います。

デメリットはブレーキに少々クセがあるっていうくらいです。

 

——-

 

そんなわけで、フルカーボンホイールって憧れだけど、なかなか手に入れられないっていうパーツですね。

ある意味Dura AceとかDi2みたいなものですね。

 

「2台目のロードバイクは速くて良いものを!」

「1台目だけど、プロの選手が使っているようなカッコイイロードバイクが欲しい!」

「今乗ってる車体のコンポが消耗していて、でもカーボンホイールも欲しいしな」

そう考えているアナタ!

まさにEmonda SL 6 PROが良いと思います。

 

フルカーボンでアルテグラ、そこまで来たらせっかくなのでフルカーボンホイールまで行くのアリですね。

アルミのホイールのEmonda SL 6は税込336,960円で、PROが450,360円ですから、

実質+10万円ちょっとで20万円のホイールが付いてくるというわけです。

 

この時期は2019年モデルが他にも続々と入荷してきますので、またブログで随時ご紹介していきます。

 

そんな感じの高崎店でした。


WHY POWER KIDS

ALL YOU NEED IS BIKE.
「自転車と共にドキドキの人生を」

自転車には、その人の価値観を大きく変えるほどの力があります。
あなた史上最高のスポーツバイクライフを。
POWER KIDSは商品だけでなく、「ドキドキの人生」をご提供致します。

  • 「最高のご満足」を提供します。

    商品の先にある素晴らしい経験をご提供するために、スタッフ一人ひとりが尽力しています。
    試乗プログラムなど、実際に十分試してからご購入いただけるサービスもご用意しています。
    豊富な知識と経験を持つわたしたちに、何でもご相談ください。

  • 「120%チューニング™」にこだわります。

    POWER KIDSが販売する自転車は、ある意味、最初からフルカスタマイズと言っても過言ではありません。
    7割方組んだ状態の自転車を全て分解し、設計者の意図を汲んだ調整を行なって、また一から組み上げます。
    コストはかかりますが、これが本来のあるべき姿と考えます。

  • 「自転車の喜び」を共有します。

    様々な楽しみ方と喜びがスポーツ自転車には尽きることなくあります。
    わたしたちはその喜びをお客様と共有するため、各店舗で様々なイベントを開催しています。
    ぜひわたしたちと共に、スポーツ自転車を楽しみましょう。

  • 「アフターケア」は万全です。

    POWER KIDSは「売るだけ」ではありません。
    各種点検や、メンテナンスメニュー、様々なサービスをご用意し、お客様のサイクルライフを生涯支えていきます。
    トラブルなども、安心してわたしたちにお任せ下さい。 快適・安全なサイクルライフをご提供します。

  • サポートも充実しています。

    POWER KIDSでは「完成車・フレームセット」をご購入のお客様を対象に、ご納車時の各種レクチャーや、永続的な工賃割引など、各種サポート体制をご用意しております。
    スポーツ自転車をこれから始めるお客様も安心してサイクルライフをお楽しみただけるよう、全力でサポートいたします。