文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

新型SUPERSIX EVO 2020入荷しました。

2019.07.05 Fri

TOPICS

こんにちは、高崎店です。

 

今週末、7/7(日)は中級走行会です。

7:30にお店の前に集合です。

参加費無料、予約なしでOKです。お気軽にご参加下さい。

坂があるので『中級』としていますが、初心者の方でも是非チャレンジしてみて下さい。

気になることがある方はお気軽にお店までお問合せ下さい。

 

cannondaleから2020年新型SuperSixが発表、リリースされました。

Discブレーキでエアロになってます。

(一部リムブレーキもありますが、メインはDiscです)

 

そうなんです。

もう買えるんです。

実際に、もうご注文頂いています。ありがとう御座います。

 

細かいスペックはメーカーHPをどうぞ。

https://www.cannondale.com/ja-JP/Japan/Products/ProductCategory.aspx?nid=50584eb8-d709-42a5-a4f4-126af39d3b58

 

当店に一番乗りで入ってきたのはこちら。

cannondale SuperSix Disc 105 2020年モデル

26万円+税

(この記事を書いている段階では、まだ組み立て中で御座います。

土日には展示可能の予定です。)

 

105のディスクブレーキタイプですね。

フルカーボン+105+ディスクブレーキの組み合わせで26万円は優秀だと思います。

 

これは展示車でして、

試乗車の方はまだ到着していないので、今週末の試乗は難しそうです。

来週にご期待下さい。

 

今回のSuperSixは従来の

・軽い

・剛性

を損なうことなく、

・エアロ

も手に入れようというコンセプトだそうです。

 

上の絵はエアロの話の時によく出る絵ですね。

(私の手書きですみません)

 

普通の丸よりもエアロな形の方がエアロ的に良いらしいです。

さらに、この後ろの部分を切り落としてもエアロ的にはOKなんだそうです。

 

逆にエアロにし過ぎると、今度は重くなったり、剛性が落ちたりというデメリットもあるそうです。

 

それを意識してみると、新型SuperSixは至るところが後ろがスパンと切れたような形状になってますね。

 

シートポストはGIANTのD-FUSEと似たような形状になりましたね。

GIANTのD-FUSEはエアロじゃなく、快適性のためらしいです。

SuperSixではエアロがメインの目的ですが、快適性も期待できそうですね。

 

ダウンチューブもスパンと切れたようなエアロな形。

 

ちなみに、完全なエアロな形にすると、

・軽さ

・剛性

がどうしても犠牲になるようで。

SuperSixの辿り着いた、バランスの良さはこの形状だったみたいですね。

 

線がコラムスペーサーの中にスポスポと吸収される形になっていますね。

コラムスペーサーに入って行くのはブレーキホースですね。

シフトはワイヤーはダウンチューブへ、Di2ならコラムスペーサーに一緒に入って行くようになっています。

SRAMのeTap(無線)ならもはやコードなしです。

 

未来ですね。

 

試乗車で入荷を予定しているのは、アルテグラグレードですね。

cannondale SuperSix Disc Ultegra

39万円+税

 

SuperSixアルテグラが優秀なのは、

このお値段でフルカーボンホイール標準装備ということです。

みんなの憧れフルカーボンホイール。

最初から付いていたら、もう怖いものナシですね。

 

来週にやってくる予定ですので、ぜひ、みなさま試乗しに来てください。

 

私が個人的に気になっているのはコレ。

SuperSix Hi-mod Disc DuraAce

72万円+税

 

Hi-mod+DuraAce+カーボンホイール+カーボンハンドルでこのお値段は破格じゃないでしょうか。

あとは単純に色が好きです。

素敵。

 

これは文句なく走るでしょう。

欲しいですね。

 

HollowGram SystemBar SAVE, Carbon, 8 deg. pitch adjust

専用のフルカーボンのエアロなハンドルバー。

 

HollowGram 45 KNØT WHEELS

アルテグラに付いて来るフルカーボンホイールよりも上のグレードのナイスなフルカーボンホイール。

 

cannondale SuperSix Hi-mod Disc DuraAce Di2

105万円+税

 

せっかくなら一番最高級なものが欲しいという方にはDuraAce Di2がオススメですね。

Ultegra Di2モデルは79万5千円+税ですので、現実味がありますね。

電動にこだわりたいアナタには是非オススメしたいところですね。

Di2にするとワイヤーが全て中に入るので見た目がすっきりしていて美しいですね。

 

この辺りのラインナップもカーボンハンドル、ホイールが標準装備。

付いている部品の値段を考えると安いと思います。

 

つまり、105グレードから一番上のHi-modのDura Di2まで

全てお値段、性能が素晴らしい!!

ということですね。

 

そんな具合でSuperSix新しくなっています。

みなさまのご来店お待ちしています。


WHY POWER KIDS

ALL YOU NEED IS BIKE.
「自転車と共にドキドキの人生を」

自転車には、その人の価値観を大きく変えるほどの力があります。
あなた史上最高のスポーツバイクライフを。
POWER KIDSは商品だけでなく、「ドキドキの人生」をご提供致します。

  • 「最高のご満足」を提供します。

    商品の先にある素晴らしい経験をご提供するために、スタッフ一人ひとりが尽力しています。
    試乗プログラムなど、実際に十分試してからご購入いただけるサービスもご用意しています。
    豊富な知識と経験を持つわたしたちに、何でもご相談ください。

  • 「120%チューニング™」にこだわります。

    POWER KIDSが販売する自転車は、ある意味、最初からフルカスタマイズと言っても過言ではありません。
    7割方組んだ状態の自転車を全て分解し、設計者の意図を汲んだ調整を行なって、また一から組み上げます。
    コストはかかりますが、これが本来のあるべき姿と考えます。

  • 「自転車の喜び」を共有します。

    様々な楽しみ方と喜びがスポーツ自転車には尽きることなくあります。
    わたしたちはその喜びをお客様と共有するため、各店舗で様々なイベントを開催しています。
    ぜひわたしたちと共に、スポーツ自転車を楽しみましょう。

  • 「アフターケア」は万全です。

    POWER KIDSは「売るだけ」ではありません。
    各種点検や、メンテナンスメニュー、様々なサービスをご用意し、お客様のサイクルライフを生涯支えていきます。
    トラブルなども、安心してわたしたちにお任せ下さい。 快適・安全なサイクルライフをご提供します。

  • サポートも充実しています。

    POWER KIDSでは「完成車・フレームセット」をご購入のお客様を対象に、ご納車時の各種レクチャーや、永続的な工賃割引など、各種サポート体制をご用意しております。
    スポーツ自転車をこれから始めるお客様も安心してサイクルライフをお楽しみただけるよう、全力でサポートいたします。