文字サイズ

  • S
  • M
  • L

三ヶ島のアフリカペダル!今週の初心者走行会は雪で中止です。

2018.02.02 Fri

こんにちは、高崎店ふくだです。

 

また雪が降りましたね。

今週2/4(日)の初心者走行会は、雪が残る可能性も高いので中止とさせて頂きます。ご了承下さい。

 

17629735_1376685615752009_3857757327423008181_n

はい、本日のブログは雪で書くこともないので、

私がアフリカを走りに行った時に付けていたペダルのご紹介でもしましょう。

 

それにしても、久々にアフリカの写真を眺めると心いやされます。

牛とか動物ってかわいいですよね。

 

写真のタンザニアでは、こういう牛の群れの後ろにはマサイ族の子どもが牛たちをコントロールしながら歩いています。

観光客慣れしているマサイの子どもたちは、

写真を取ろうとすると、「一ドル頂戴!」なんて言って来たりもします。

 

タンザニアは一日に30回くらい子どもたちが「ギブミーマネー」と叫びながら走ってきます。

みんな大変です。

 

27073414_1672083736212194_141643670988826895_n

 

はい、この旅の自転車で使ったのがこちらのペダル。

三ヶ島ペタル シルヴァンツーリング

¥3,950-

 

これが非常にしっかりしていて素晴らしいんです。

耐久性抜群。とにかく頑丈!

結構、ペダルって割れたりするじゃないですか。

割れると走っていて力が入りにくかったり、変な音がするのでイライラします。

三ヶ島のシルヴァンツーリングは実に優秀で、壊れる心配がまったく無いと言っても良いくらい頑丈です。

アフリカを走れる程度には信頼出来ます。

もしもいつか世界一周に出掛けるとしても、三ヶ島を使う予定です。

その上、お値段も5千円以内ですから、実に良心的な素晴らしいペダルだと思います。

 

さらに、見た目もシンプルで旅の自転車にまさにピッタリ。

個人的に大好きなので、一つ入荷しときました。

ぜひ、どうぞ。おすすめです。

 

頑丈ですから、通勤通学なんかのクロスバイクにもオススメです。

 

「え? ビンディングペダルじゃないの?」

と言われることもありますが、

僕は旅は普通の靴で行きます。

服も普通です。

(普段ロードバイクに乗るときは普通にロードバイクの靴にロードバイクの服ですが)

 

そんなわけで旅では普通のフラットペダルを使うんです。

 

16830953_1335892403164664_8346742806539143618_n

アフリカを走っているときの私の服装。

現地のマーケットで2ドルで買った花がらの海パンに登山用のシャツ。

日光が非常に強いので必ず長袖のシャツです。

靴は普通のコンバースを履いています。

現地人からすると、ただでさえ日本人が自転車で走っているだけで得体が知れない上に、

走っている内に顔がつれて髭も放置で非常に怪しい雰囲気になります。

我ながら怪しいと思います。

でも、走っている時は今日を生きているだけでバンザイなので、そういうのって全く気になりません。

 

旅の自転車って、そんなに速度を出さずに、

のんびり景色を眺めながら時間をかけて走っていくものなので、

むしろ、村なんかで休憩するときに便利な格好ということで、

私はそんな格好をしています。

 

一口に自転車と言っても、実にいろいろな乗り方がございます。

レースで速く走るため、通勤を楽にするため、ダイエットのため、何かを求めて地球の裏側を走るため。

目的によってオススメのアイテムも変わります。

気になることがあれば、ぜひ、店頭でご相談下さい。

 

そんな感じの高崎店でした。