文字サイズ

  • S
  • M
  • L

ロードバイク初心者、カスタムって何すれば良いの?

2018.01.04 Thu

こんにちは、高崎店ふくだです。

現在、高崎店では、新年SALEということで、車体、シューズなどお正月特価商品を用意しています。

ぜひ、チェックしに来てみて下さい。

 

はてさて、初心者のお客様によく聞かれるのが、

ロードバイクのカスタムって何すれば良いんですか?」

という質問。

今回はそんな疑問について考えてみようと思います。

 

26167008_447880028943104_4055311038404581161_n

はい、実際、ある程度のお値段の完成車となりますと、

最初の状態でも割とよく走ってくれます

 

「じゃあ、カスタムなんてしなくて良いじゃん!」

ええ、最初は特に急いでカスタムをしなくても最近の完成車って本当によく出来ています。

 

それでも、ロードを買って1年くらいすると何かしらどこかしらいじりたくなるもので御座います。

 

26166422_447880062276434_1823623470355329819_n

よく言われるのがホイールですよね。

実際、ホイールって自転車の部品の中で非常に重要な部品です。

フレームと地面の間を介しているのはホイールですからね。

軽さだけでなく、剛性、転がりなど、気にすべき点は多いです。

 

ただ、ホイールって実にお値段が張ります。

完成車についているホイールからのアップグレードなら、

前後で五万円くらいのホイールでもいくらかは効果を実感できるかもしれません。

 

五万円でも決して安いカスタムではないですが、

もっと良いホイールだと10万円以上、場合によっては30万円以上

大卒の初任給を平気で越えてしまうお値段なのですね。

 

26168226_447880068943100_8525944209544492825_n

予算に折り合いが付けばホイールも良いのですが、

現実的には難しいでしょう。

そういう方はタイヤのグレードアップがオススメです。

タイヤなら一本5000円を越えれば、充分高級タイヤです。

前後で一万円。

最初に付いているタイヤは安いものが大半ですので、

高級タイヤにすると走りの違いを実感出来ると思います。

 

26166674_447880065609767_8633124937760053910_n

人気のカスタムと言いますと、サドルですね。

ただし、サドルは最初に使っているもので違和感がなければ急ぐ必要はないカスタムです。

ただ、見た目がかっこよくなるのは間違いなしです。

良いサドルの付いているロードバイクは、『ツウ』っぽいです。

 

ただし、サドルは人によって合う合わないがあるので、

レンタルサドルなどで実際に試して気に入ったものを探すなどの工夫が必要です。

ネットの噂や評価はあまりアテになりにくいタイプのパーツですね。

信じられるのは自分のお尻のみ、です。

 

26165684_447880058943101_8580095377455742277_n

カスタムとは少々違いますが、

シューズとペダルも重要ですね。

 

特にビンディングペダルを使っていない人は、

むしろチャンスです。

ビンディングを使えば間違いなく速く、楽に走れるようになります。

 

すでにビンディングを使っている人も、

シューズを裏のソールがカーボンなどの固いものにすると、

力がぐっと伝わりやすくなります。

マジックテープやヒモでしめるのを使っている人なら、

ラチェットやワイヤーダイヤルで締めるものを使えば、

フィット感が増して、ペダリングが楽になります。

 

もちろん、他にもカスタムはいろいろあります。

カスタムは値段と体感できる効果のバランスが重要です。

軽量化なんかは値段の割に効果が分かりにくいカスタムです。

ただ、チリも積もれば何とやらで、

コツコツやっていくと凄まじく軽い素敵なロードバイクになります。

 

でも、初心者の方には、コツコツ系カスタムよりも体感しやすいカスタムが楽しいと思います。

コツコツカスタムに進んでいくのも楽しいですけど。

徐々にで良いと思います。

 

POWER-KIDS高崎店では、当店で購入したお客様はもちろん、他店で購入した自転車のカスタムについてもご相談を受けています。

お気軽に起こし下さい。

 

そんな感じの高崎店でした。