文字サイズ

  • S
  • M
  • L

ロードバイクをフレームセットから組み立てよう!

2016.07.07 Thu

みなさん、こんにちは!
暑かったり冷えたりですが皆さんお元気ですか?(‘ω’)ノ

今日はロードバイクをフレームセットから組み立ててみよう!がテーマです。

フレームセットって何?フレームセットから組み立てるメリットって?予算はどのくらい?というお話です(*‘∀‘)

 

そもそもフレームセットって何?からお話を始めましょう。

フレームセットというのは写真のようにフレームセット以外の変速機やサドルやホイール等の部品が付いていない状態を指します。自転車の骨組みに当たる状態です。

DE ROSA SK PININFARINA FLAME SET 2016

フレームセットから組み立てるまたはフレームセットから組むと言うと、このフレームセットに付ける部品を一から選んで自転車として乗れる状態にまで組み立てるという意味です。

4700TIAGRA

ちなみにフレームセットはフレーム以外のフロントフォークやシートポストなどの部品を含めた呼び方なので、フレーム本体だけを指すときは単にフレームと呼びます。フレームセットにどの部品が含まれているかは様々です。

IMG_1596

 

フレームセットから組み立てるメリットって?

カタログでよく見るこのような写真の自転車には、ペダル以外の乗るために必要な部品はすべて揃っています。これは完成車と呼ばれる状態です。

C16_CAAD12 105_C13366M_NSP

 

 

フレームセットの写真はこちら。フレーム以外は全てグレーですね。

こんな風にフレームセットには部品が付いていないので、全ての部品のサイズや色を自分の思うように決められるというのが最大のメリットです。規格に合った部品なら何でも選べるので自分だけの1台に仕上げられます。選んでいる最中もワクワクしますよ!

c15_cm2053_01_grnfs

 

フレームセットからロードバイクを組み立てた場合の予算の目安は?

実際、予算はどのくらいなの?というところに迫ってみます。

Cannondaleの大人気のロードバイクCAAD12のフレームセットを組み上げたとしましょう。ヒルクライムに挑戦するという想定でホイールやギアなどを決めて選んでゆくとおよそ¥390,000(税込)。フレームセットは¥178,200(税込)です。

2016CAAD12 FS

 

では次はイタリアンブランドDE ROSA(デローザ)のエアロロードバイクSK Pininfarinaのフレームセットを組み上げたとします。このフレームセットは¥375,840(税込)です。エアロロードバイクなのでホイールにディープリムを選んでその他諸々のパーツを入れるとおよそ¥620,000(税込)

DE ROSA SK PININFARINA FLAME SET 2016

おおよそフレームセットの価格のほかに¥200,000から予算を見ておくと良いですが、当然ですがフレームセットから組んだ場合の価格は選んだ部品によって大きく変動しますので、詳しくはスタッフにご相談くださいね!