文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

ロードバイクの値段の違いは?

2019.02.04 Mon

今日はロードバイクの値段の違いについてです。

アメリカの自転車ブランドTREKの場合ロードバイクは8万円台から百万円台のバイクもあります。

値段が変わると自転車のどこが変わるのでしょうか。が今日のテーマです。

 

完成車の場合とくに大きな違いはフレームとコンポーネント

フレームは自転車の骨格にあたる部分です。フレームに様々なパーツが取り付けられて自転車になっているんですね。

Cannondale CAAD12 Colors フレームセット Turquoise Matte ¥135,000(税込)

フレームの違いは?

例えばTREKのロードバイクのフレームには炭素繊維であるカーボン製のフレームと金属のアルミニウム製のフレームがあります。カーボンフレームのほうがアルミフレームと比較して重量が軽く乗り心地もよくなります。

TREKはアルミフレームのロードバイクが¥85,000くらいからでカーボンフレームのロードバイクは¥240,000くらい以上からです。(2019年モデル)

 

もう少し細かく分けられる

カーボン製とアルミ製のフレームがあることまでお話しましたがフレームの種類はもう少し細かく分けることができます。

例えばTREKのアルミフレームのロードバイクなら3種類あります。アルミフレームは1種類ではないんですね。カーボンフレームにも4種類あります。

コンポーネントとは?

コンポーネントはSHIMANOの自転車の変速機やブレーキの部品のことです。ハイグレードモデルになるほど動作や制動力がとても良くなってゆきます。

ロードバイクのコンポーネントを順に並べると、

DURA-ACE

ULTEGRA

105

TIAGRA

SORA

CLARIS

となっています。たくさんありますね。

どのくらいのフレームにどのコンポーネントが付いているのかによって自転車は値段が変わります。くわしいことやわからないことはスタッフにお気軽におたずねください。


WHY POWER KIDS

ALL YOU NEED IS BIKE.
「自転車と共にドキドキの人生を」

自転車には、その人の価値観を大きく変えるほどの力があります。
あなた史上最高のスポーツバイクライフを。
POWER KIDSは商品だけでなく、「ドキドキの人生」をご提供致します。

  • 「最高のご満足」を提供します。

    商品の先にある素晴らしい経験をご提供するために、スタッフ一人ひとりが尽力しています。
    試乗プログラムなど、実際に十分試してからご購入いただけるサービスもご用意しています。
    豊富な知識と経験を持つわたしたちに、何でもご相談ください。

  • 「120%チューニング™」にこだわります。

    POWER KIDSが販売する自転車は、ある意味、最初からフルカスタマイズと言っても過言ではありません。
    7割方組んだ状態の自転車を全て分解し、設計者の意図を汲んだ調整を行なって、また一から組み上げます。
    コストはかかりますが、これが本来のあるべき姿と考えます。

  • 「自転車の喜び」を共有します。

    様々な楽しみ方と喜びがスポーツ自転車には尽きることなくあります。
    わたしたちはその喜びをお客様と共有するため、各店舗で様々なイベントを開催しています。
    ぜひわたしたちと共に、スポーツ自転車を楽しみましょう。

  • 「アフターケア」は万全です。

    POWER KIDSは「売るだけ」ではありません。
    各種点検や、メンテナンスメニュー、様々なサービスをご用意し、お客様のサイクルライフを生涯支えていきます。
    トラブルなども、安心してわたしたちにお任せ下さい。 快適・安全なサイクルライフをご提供します。

  • サポートも充実しています。

    POWER KIDSでは「完成車・フレームセット」をご購入のお客様を対象に、ご納車時の各種レクチャーや、永続的な工賃割引など、各種サポート体制をご用意しております。
    スポーツ自転車をこれから始めるお客様も安心してサイクルライフをお楽しみただけるよう、全力でサポートいたします。