文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

ビンディングの練習できます。

2019.06.09 Sun

TOPICS

こんにちは、高崎店ふくだです。

 

「ビンディングってこけるから危ないんですか?」

そういう質問をよく頂きますので、今日はビンディングのお話です。

 

確かに初心者が一人でするとビンディングってすごく難しいです。

当店では、ビンディングの練習もしっかりサポートしています。

 

正しい商品を選んで、正しく練習さえすれば初心者でもビンディングは怖くないですし、

ビンディング特有のコツを知っていれば、

楽に速く走れるようになりますよ。

 

『そもそもビンディングシューズ、ペダルって何?』

 

ビンディングとは専用のシューズと専用のペダルを使って、

靴とペダルを一体化することで、ペダリングが楽にパワフルになるというスーパーアイテムです。

 

簡単にメリットとデメリットを書きますと。

 

メリット

・とにかくパワフル、楽チン

デメリット

・値段がお高い

・練習しないとこけて痛い

・歩きにくい

 

とにかくメリットの部分がスゴイので、ロードバイクに乗っている人はみんなビンディングを使っているわけです。

 

『ビンディングのペダル、シューズのお値段は?』

 

ビンディングに必要なのはシューズとペダルですね。

 

ビンディングも種類があるのですが、一番スタンダードなロードバイク用のものですと、

シューズ・・・1万円ちょっと~5万円くらい

ペダル・・・5000円くらい~5万円

といった範囲のお値段になります。

 

初心者にオススメは?と言いますと、安過ぎず高過ぎずということで考えますと。

シューズ15000円+ペダル10000円前後=25000円くらい。

というのが良いんじゃないでしょうか。

 

リーズナブルに、「とにかくまずは何でも良いからビンディング」という人には、

シューズ10000円ちょっと+ペダル5000円ちょっと=2万円以下。

という組み合わせも出来ますね。

 

「ハルヒルも出てみたいし、後で買い替えなくて良いようにちょっと良いやつ」という人には、

シューズ25,000円+ペダル16,540円=4万円ちょっと。

シューズはカーボンソールで固くて軽いもの+ペダルはアルテグラという、

中級者~上級者まで定番の組み合わせとなります。

 

シューズはお値段もそうですが、

ベテランorヒルクライムのタイムを狙いたい人→小さめのシューズ→足がずれにくくて速く走りやすい。

初心者or長時間乗る事が多い人→大きめのシューズ→足がむくんだりしても、足が痛くなりにくい。

と言った具合でサイズの選び方にもポイントがあります。

 

歩きやすいペダルが良いという場合は、そういう商品がありますので、

ご要望をスタッフへ遠慮なくお申し付け下さい。

お客様に最適な商品を提案させて頂きます。

 

『実際に乗るとビンディングシューズの裏は見えないのでローラー台で練習』

 

実際に乗ると靴の裏、足の裏は見えません。

写真はビンディングシューズの足底とペダルの模型。

模型で見ると横から見えて簡単そうですが、実際に乗ってしまうと全く見えません。

 

さらに、これを外で練習すると、こけます。

 

そんなわけで、当店では鏡の前で、ローラー台を使ってビンディングの練習をします。

当店で買った自転車じゃなくても、ペダルとシューズを当店で買ったお客様なら無料で練習出来ます。

 

さらに、ローラー台で練習すると良いポイントとしては、

ペダリングの練習も出来るということです。

 

ロードバイクのペダリングは踏むじゃないです。

回します

上の写真で言うところの赤い線です。

 

ただ、均等に回そうと意識すると、

踏むのは楽ですので、踏む方に行きすぎてだいたいロスが起きます

 

そんなわけで昔から「ロードバイクは三角ペダルを意識しましょう」と言われるわけです。

緑の線の様に三角形を意識してペダリングしますと、

・下まで踏みすぎない。

・引き足を意識出来る。

・踏み始めが遅れない。

となりまして、上手く円で回るようになりやすいんですね。

重要なのは一番下に行く前に、後ろに払うように意識をすることですね。

一番下まで踏み込むとロスになります。

 

なお、緑の線の細かい位置、向きについては諸説あるので、

写真では非常に大雑把な線を入れていますがご了承下さい。

 

この三角ペダリングを意識すると、高いケイデンスでクルクルと回しやすくなりますね。

特に平地では三角ペダリングを意識するとクルクルと走りやすいですね。

平地じゃなくて、きつい坂の場合は強いトルクが必要ですので、三角ペダリングよりも上に引き上げる足を強く意識するとグイグイ登りやすいですね。

ちょっとした意識って意外と大事です。

 

高いケイデンスの練習として、片足だけビンディングを外して練習する片足ペダリングもありますね。

片足でペダリングしてもカクカクせず、スムーズにペダルが回せたら綺麗に円を描くペダリングが出来ているというわけです。

 


 

そういうちょっとしたプラスαのお話をしつつ、ビンディングとペダリングの練習が出来ます。

 

こういったお話って、『ロードバイク乗りにとっては常識のこと』なんですけど『初心者は絶対知らないこと』なので、

早い段階で知っておくと、効率よくロードバイクが上達出来ます。

 

「ビンディング、興味はあるけど迷ってるんです」

という方は、是非、お気軽にご相談下さい。

 

みなさまのご来店お待ちしています。


WHY POWER KIDS

ALL YOU NEED IS BIKE.
「自転車と共にドキドキの人生を」

自転車には、その人の価値観を大きく変えるほどの力があります。
あなた史上最高のスポーツバイクライフを。
POWER KIDSは商品だけでなく、「ドキドキの人生」をご提供致します。

  • 「最高のご満足」を提供します。

    商品の先にある素晴らしい経験をご提供するために、スタッフ一人ひとりが尽力しています。
    試乗プログラムなど、実際に十分試してからご購入いただけるサービスもご用意しています。
    豊富な知識と経験を持つわたしたちに、何でもご相談ください。

  • 「120%チューニング™」にこだわります。

    POWER KIDSが販売する自転車は、ある意味、最初からフルカスタマイズと言っても過言ではありません。
    7割方組んだ状態の自転車を全て分解し、設計者の意図を汲んだ調整を行なって、また一から組み上げます。
    コストはかかりますが、これが本来のあるべき姿と考えます。

  • 「自転車の喜び」を共有します。

    様々な楽しみ方と喜びがスポーツ自転車には尽きることなくあります。
    わたしたちはその喜びをお客様と共有するため、各店舗で様々なイベントを開催しています。
    ぜひわたしたちと共に、スポーツ自転車を楽しみましょう。

  • 「アフターケア」は万全です。

    POWER KIDSは「売るだけ」ではありません。
    各種点検や、メンテナンスメニュー、様々なサービスをご用意し、お客様のサイクルライフを生涯支えていきます。
    トラブルなども、安心してわたしたちにお任せ下さい。 快適・安全なサイクルライフをご提供します。

  • サポートも充実しています。

    POWER KIDSでは「完成車・フレームセット」をご購入のお客様を対象に、ご納車時の各種レクチャーや、永続的な工賃割引など、各種サポート体制をご用意しております。
    スポーツ自転車をこれから始めるお客様も安心してサイクルライフをお楽しみただけるよう、全力でサポートいたします。