文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

ディスクブレーキロードバイクってどうですか?

2018.08.07 Tue

こんにちは、高崎店ふくだです。

ディスクブレーキのロードバイクの質問をよく頂く今日この頃。

今日はディスクブレーキのお話をいたしましょう。

 

実際に気になる人はお店に試乗車を用意していますので、ぜひ乗ってみて下さい。

 

ディスクブレーキはよく止まるというのはみなさん知っているでしょう。

ただ実際に気になるポイントとしては、

重いの?

高いの?

・よく止まるの?

と言った辺りですね。

 

順番に考えて行きましょう。

 

まず重いかどうかですが、重量としては重くなります

重くなる一番の理由はフレームを頑丈に作らないといけないからですね。

 

分かりやすく単純に説明しますと、ディスクブレーキは赤丸のところでブレーキの力をかけますね。

これまでのリムブレーキですと緑の丸のところですね。

フォークの先端でブレーキをかける方がフォークにかかる力は大きくなります。

 

さらにストッピングパワーが強い=フレームにかかる力は大きいわけです。

 

そんなわけで頑丈に作らないと負けてしまうので、

数字の上での重量はどうしても重くなってしまいます。

 

ただ、数字上の何kgっていうのと、実際に走る時の軽さっていうのは必ずしも比例するわけではありません。

乗ってみると分かりますが、重量的なデメリットはそこまで感じないと思います。

 

お値段に関して高いのかという問題に関しては、通常のリムブレーキモデルより高いですね。

モデルにもよりますが4~5万円程度お高いです。

 

問題はこれから先ディスクブレーキが主流になるかどうかっていうところですね。

ディスクが主流になって、リムブレーキが時代遅れ、少数派になるとしたら、この金額差は決して高くないでしょう。

未来のことは分かりませんね。

 

十年前まではTREKのセカンドグレードフルカーボンの自転車が20万円台で買える時代なんて想像すらできませんでした。

カーボンっていうと、本当に自転車がものすごい好きな一部の人だけ持っているという時代もありました。

そう考えると、十年後にディスクブレーキが主流になって、リムブレーキの方が少なくなるっていうこともあり得るわけです。

 

正直、この辺りは分からないですね。

ただ、事実としては、105でもディスクブレーキが出てますから、

素直に考えるとこれからどんどん増えていくんじゃないでしょうか。

 

ところで、ディスクブレーキ試乗車、今年の役目を終えて販売しています。

ずいぶんリーズナブルな価格になっています。

ショップの試乗車は店の周りをほんの少し走っているだけなので非常に状態の良い新古車と言えます。

TREK Domane SL6 Disc

Cannondale Synpase Carbon Disc ULTEGRA

どちらもアルテグラモデルです。

早い者勝ちです。

 

写真はCannondaleの新作エアロバイクSystemSix。

こちらもディスクブレーキですね。

 

ディスクはよく止まるの? という質問に関しては、

やっぱりディスクブレーキって素晴らしく止まります

特にフルカーボンホイールでは感動します。

先日、写真のSystemSixに乗ったときに、ぼんやりしていまして、

普通のカーボンホイールの感覚でブレーキしたら飛んでいきそうになりました(笑)

本当によく止まります。

 

「止まりすぎて危ないんじゃないの?」

と聞かれることもありますが、

はい、慣れないと危ないでしょう。本当によく止まりますから。

ただ、すぐに慣れるので、何も問題はないです。

 

個人的にはディスクブレーキの一番の恩恵って、

気軽に安心してフルカーボンホイールを普段乘りからガシガシ使えるようになる」

っていうことじゃないかなと思います。

カーボンのホイールって本当に速いですからね。

何も気兼ねせずフルカーボンホイールを使えるっていうのはものすごく魅力的なことです。

 

ヒルクライムレースを一秒でも速く走りたいという方はリムブレーキがやはり有利でしょう。

ただ、現実には登れば下りがあります。

楽しく安全に下れるっていう意味では、ヒルクライムにこそディスクブレーキって良いとも言えます。

 

ディスクブレーキの話をしていると、私も新車が欲しいなという気持ちになるので困りますね。

欲しいですね。

はい、欲しいです。

個人的にはEmonda SLR8 Discが欲しいのですが。

頑張って貯金しますか。

 

そんな感じの高崎店でした。


WHY POWER KIDS

ALL YOU NEED IS BIKE.
「自転車と共にドキドキの人生を」

自転車には、その人の価値観を大きく変えるほどの力があります。
あなた史上最高のスポーツバイクライフを。
POWER KIDSは商品だけでなく、「ドキドキの人生」をご提供致します。

  • 「最高のご満足」を提供します。

    商品の先にある素晴らしい経験をご提供するために、スタッフ一人ひとりが尽力しています。
    試乗プログラムなど、実際に十分試してからご購入いただけるサービスもご用意しています。
    豊富な知識と経験を持つわたしたちに、何でもご相談ください。

  • 「120%チューニング™」にこだわります。

    POWER KIDSが販売する自転車は、ある意味、最初からフルカスタマイズと言っても過言ではありません。
    7割方組んだ状態の自転車を全て分解し、設計者の意図を汲んだ調整を行なって、また一から組み上げます。
    コストはかかりますが、これが本来のあるべき姿と考えます。

  • 「自転車の喜び」を共有します。

    様々な楽しみ方と喜びがスポーツ自転車には尽きることなくあります。
    わたしたちはその喜びをお客様と共有するため、各店舗で様々なイベントを開催しています。
    ぜひわたしたちと共に、スポーツ自転車を楽しみましょう。

  • 「アフターケア」は万全です。

    POWER KIDSは「売るだけ」ではありません。
    各種点検や、メンテナンスメニュー、様々なサービスをご用意し、お客様のサイクルライフを生涯支えていきます。
    トラブルなども、安心してわたしたちにお任せ下さい。 快適・安全なサイクルライフをご提供します。

  • サポートも充実しています。

    POWER KIDSでは「完成車・フレームセット」をご購入のお客様を対象に、ご納車時の各種レクチャーや、永続的な工賃割引など、各種サポート体制をご用意しております。
    スポーツ自転車をこれから始めるお客様も安心してサイクルライフをお楽しみただけるよう、全力でサポートいたします。