文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

ツールドフランスってどうやって見るの?

2019.06.21 Fri

TOPICS

こんにちは、高崎店ふくだです。

 

もうすぐツール・ド・フランスですね。

世界最高の自転車レースです。

今年2019年は7/6(土)~28(日)の開催ですね。

そう、ツールは21日間レースをしていくわけです。

すべてのタイムを足し算して一番速い人が総合優勝ですね。

 

そんなツール・ド・フランスですが。

「せっかくロードバイクを趣味にしたし、ツール・ド・フランスっていうのも一度はちょっと見てみたい。でも・・・、

 どうやって見るの? 普通のテレビでやってるの?」

「ちょっと見るだけだから無料配信とか無いの?

っていう質問って結構あります。

 

今日はツール・ド・フランスはどうやって見るの?っていうお話をしていきましょう。

 

いきなり答えですが、詳しい視聴方法についてはJ SPORTSが詳しく説明してくれています。

https://www.jsports.co.jp/subscribe/

それぞれのメリット、デメリットを見ていきましょう。

 

1. スカパー(衛星放送)で見る。(有料)

 

一番、昔からの方法がスカパーですね。

スカパーのJ SPORTSチャンネルで見られます。

 

すでにスカパーに入っている人はこの方法が一番手っ取り早いですね。

 

でも、ツールの為だけにスカパーにわざわざ入るのはちょっと辛いですね。

スカパーの基本料+J SPORTSのチャンネル視聴料がダブルでかかります。

専用アンテナを設置する必要もあります。

新規に入るのは正直、ちょっぴり大変です。

 

ちなみに私の実家は阪神戦を見るためだけにスカパーに入っていましたが、

ツールは一ヶ月しかないので、さすがにちょっと辛いです。

 

でも、大きな普通のテレビで安定して見られるというのがメリットですね。

 

2. オンデマンドで見る。(有料+一部無料アリ)

 

最近の方法としてはオンデマンド、インターネットですね。

 

J SPORTSオンデマンドが分かりやすいです。

特別な機械の購入など必要ないです。

ユーザー登録自体は無料です。

チャンネル視聴は有料ですが、無料放送の回なら無料会員でも見られます。

有料会員の金額も安いです。25歳以下なら900円、ビックリプライスです。

一番手軽で取っつきやすい方法じゃないでしょうか。

 

J SPORTSオンデマンド以外でも、au光テレビなどでもJ SPORTSのチャンネルが見られますね。

 

オンデマンド配信は、インターネット環境さえあればiPadで部屋で一人でこっそりツールを眺めるといったことも出来ます。

さらにお試しで無料で見られる回もあります。

今年のツールは第一ステージは無料配信もあるみたいですね。

 

オンデマンドのデメリットは、

・リビングのテレビで見るにはプラスα工夫が必要

・インターネット回線の速度が遅いと不安定

・スマホやポケットWiFiなどの場合、速度制限がかかると困る

といったところです。

 

ですので、光回線など固定のインターネットがあって、iPadやPCなど見るための画面がある人にはオススメです。

テレビで見たいという人はスマホの画面をテレビに飛ばすなどの工夫が必要になります。

 

3. ケーブルテレビで見る。(有料)

 

ケーブルテレビが通っている場合はケーブルテレビが一番手っ取り早いですね。

 

4. 無料で楽しむ。

 

ほんの一部だけなら無料で楽しむ方法もあります。

 

J SPORTSがオフィシャルに前日のハイライトを出してくれています。

たとえばこんな感じですね。

去年のツール第20ステージです。

 

 

動画を見なくてもシクロワイアードの記事もわかりやすいですね。

同じく去年の第20ステージの記事です。

https://www.cyclowired.jp/news/node/272331

 

この二つを組み合わせれば、今年のツールの概況は分かります。

シクロワイアード以外にもサイクリストなども速報記事を出しますね。

 

逆を言うと、この辺りをチェックせずにテレビをぼんやり眺めているだけだと、何が何だか分からないかもしれません。

毎日休まず始まりから終わりまで解説を聞きながら見ていれば分かりますが、

自転車レースって長いので途中で眠ってしまいます。

正直、ハイライトと記事だけがちょうど良いというステージもあります。

 

「じゃあ、前日のハイライトとシクロワイアードだけ見ていればいいの?」

 

YouTubeの無料ハイライトとシクロワイアードの記事だけでもレースの動向は分かりますし、

自転車仲間と「今年のツール」の話題で盛り上がることは出来ます。

 

でも、やっぱり面白いステージは見たくなります。

 

序盤は正直、そこまでタイム差も付かないですし、のんびり眺めていると言った具合です。

中盤の休息日前後の山岳ステージなんかはタイムがひっくり返ったりすることも多いので見ておきたいところです。

TT(タイムトライアル)はタイム差が付く大事なステージですが、テレビで見ていると誰が速いんだか分かりにくいです。

でも、TTバイクはカッコイイですし、景色も素敵です。

ツールを眺めながら飲むワインは美味しいです。

 

詳しいルールなどが分からなくても、

実況解説+翌日のハイライト動画or記事を合わせてチェックしていけば、

21ステージ見た後にはある程度詳しい人になれます。

最初はちんぷんかんぷんでも大丈夫です。

基本的には、自分の乗ってる車体のチームを応援しておけばいいです。

 

乗るだけじゃなくて、見るともっとロードバイクが楽しくなるかもしれませんよ。

まずは無料のハイライトから楽しむのも良いですね。

そんな感じの高崎店でした。


WHY POWER KIDS

ALL YOU NEED IS BIKE.
「自転車と共にドキドキの人生を」

自転車には、その人の価値観を大きく変えるほどの力があります。
あなた史上最高のスポーツバイクライフを。
POWER KIDSは商品だけでなく、「ドキドキの人生」をご提供致します。

  • 「最高のご満足」を提供します。

    商品の先にある素晴らしい経験をご提供するために、スタッフ一人ひとりが尽力しています。
    試乗プログラムなど、実際に十分試してからご購入いただけるサービスもご用意しています。
    豊富な知識と経験を持つわたしたちに、何でもご相談ください。

  • 「120%チューニング™」にこだわります。

    POWER KIDSが販売する自転車は、ある意味、最初からフルカスタマイズと言っても過言ではありません。
    7割方組んだ状態の自転車を全て分解し、設計者の意図を汲んだ調整を行なって、また一から組み上げます。
    コストはかかりますが、これが本来のあるべき姿と考えます。

  • 「自転車の喜び」を共有します。

    様々な楽しみ方と喜びがスポーツ自転車には尽きることなくあります。
    わたしたちはその喜びをお客様と共有するため、各店舗で様々なイベントを開催しています。
    ぜひわたしたちと共に、スポーツ自転車を楽しみましょう。

  • 「アフターケア」は万全です。

    POWER KIDSは「売るだけ」ではありません。
    各種点検や、メンテナンスメニュー、様々なサービスをご用意し、お客様のサイクルライフを生涯支えていきます。
    トラブルなども、安心してわたしたちにお任せ下さい。 快適・安全なサイクルライフをご提供します。

  • サポートも充実しています。

    POWER KIDSでは「完成車・フレームセット」をご購入のお客様を対象に、ご納車時の各種レクチャーや、永続的な工賃割引など、各種サポート体制をご用意しております。
    スポーツ自転車をこれから始めるお客様も安心してサイクルライフをお楽しみただけるよう、全力でサポートいたします。