文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

ギアのギザギザを外してお掃除する。

2018.05.22 Tue

こんにちは、高崎店ふくだです。

 

本日は、ロードバイクのお掃除、メンテナンスでよく聞かれるギアのギザギザの部分を外して綺麗にする方法についてです。

お掃除に限らず、ホイールを何本か持っている人の場合、

ギザギザをあっちのホイールか外して、こっちのホイールに付けたり出来ると便利ですね。

 

 

はい、ギアの歯のギザギザとはこれですね。

正しくはカセットスプロケットと言います。

コグ、カセット、スプロケなどと呼ぶ場合もあります。

「そう、チェーンの掃除は何となく分かるんだけど、ここを綺麗にするのが難しいんだよね」

という人は少なくないでしょう。

 

このギザギザを綺麗にしようと思うと、

もう外しちゃって洗うのが良いですね。

 

そんなわけで外しましょう。

 

 

カセットを外すのに必要なのはこの二つの工具ですね。

片方じゃ外せません。

二つでワンセットです。

BBBのものだと、二つで5520円ですね。

 

こんな感じではめて、ぐいっと回します。

詳しい使い方は買うときに直接聞いて下さい。

 

外れると、こんな感じでバラバラになります。

こうなってしまえば、磨き放題です。

 

お好みのクリーナーなどで洗ってあげて下さい。

可動部分ではないですから、汚れが落ちれば何でも良いです。

 

はめるときは外すのと逆の手順ですね。

別に順番を覚えていなくても、ミゾが入るように入れれば間違えないようになっています。

スペーサーを入れ忘れたりすると、上から見た時に歯と歯の間が狭くなってしまう箇所が出来るので、すぐ分かるでしょう。

 

歯は裏表がありますので、文字が印字されている方が外側に向くようにします。

 

注意点は工具で締めこむときに、

・きちんと真っすぐネジを入れること

・バカ力で締め付けないこと

という2点ですね。

 

スプロケットを自分で着脱できると何かと便利です。

カセットの歯数を変えることで、坂が楽になったりすることもありますね。

 

自転車のスプロケットの歯数の選び方?

 

(上の記事は昔書いたものなので、今と少々違うこともあります。

例えば、今はSSディレイラーでも30Tが使えますし、

32Tじゃなくて30Tのカセットスプロケットも出ています。)

 

細かいカスタムに関しては、店頭で直接ご質問下さい。

お電話、メールでは答えられないことも多いです、ご了承下さい。

みなさまのご来店お待ちしています。

 

そんな感じの高崎店でした。


WHY POWER KIDS

ALL YOU NEED IS BIKE.
「自転車と共にドキドキの人生を」

自転車には、その人の価値観を大きく変えるほどの力があります。
あなた史上最高のスポーツバイクライフを。
POWER KIDSは商品だけでなく、「ドキドキの人生」をご提供致します。

  • 「最高のご満足」を提供します。

    商品の先にある素晴らしい経験をご提供するために、スタッフ一人ひとりが尽力しています。
    試乗プログラムなど、実際に十分試してからご購入いただけるサービスもご用意しています。
    豊富な知識と経験を持つわたしたちに、何でもご相談ください。

  • 「120%チューニング™」にこだわります。

    POWER KIDSが販売する自転車は、ある意味、最初からフルカスタマイズと言っても過言ではありません。
    7割方組んだ状態の自転車を全て分解し、設計者の意図を汲んだ調整を行なって、また一から組み上げます。
    コストはかかりますが、これが本来のあるべき姿と考えます。

  • 「自転車の喜び」を共有します。

    様々な楽しみ方と喜びがスポーツ自転車には尽きることなくあります。
    わたしたちはその喜びをお客様と共有するため、各店舗で様々なイベントを開催しています。
    ぜひわたしたちと共に、スポーツ自転車を楽しみましょう。

  • 「アフターケア」は万全です。

    POWER KIDSは「売るだけ」ではありません。
    各種点検や、メンテナンスメニュー、様々なサービスをご用意し、お客様のサイクルライフを生涯支えていきます。
    トラブルなども、安心してわたしたちにお任せ下さい。 快適・安全なサイクルライフをご提供します。

  • サポートも充実しています。

    POWER KIDSでは「完成車・フレームセット」をご購入のお客様を対象に、ご納車時の各種レクチャーや、永続的な工賃割引など、各種サポート体制をご用意しております。
    スポーツ自転車をこれから始めるお客様も安心してサイクルライフをお楽しみただけるよう、全力でサポートいたします。