文字サイズ

  • S
  • M
  • L

たまにはブレーキシューをチェックしよう(`・ω・´)ノ

2017.08.20 Sun

みなさん、こんにちは。

さてタイトルの「ブレーキシュー」をご存知ですか?自転車の部品のことで、

ここです。このゴム製の部品。ブレーキシューが車輪のリムという部分を両側から挟むことでブレーキをかけています。

2017820 ブレーキシュー 105

ブレーキシューはときどきチェックしてほしい部品の1つです。

減り具合をチェックしている方は多いと思います。ブレーキシューは長方形で横向きに溝が切ってあります。この溝が見えなくなってきたらそろそろ交換です。

 

もう1つチェックしてほしいポイントはブレーキシューの裏側です。車輪を外すとよく見えますよ。

ブレーキシューは走るうちに実はいろいろ挟みこんでいることがあります。小さい砂粒とか色々です。こうしたものがブレーキシューにささっていることがあります。

刺さったままブレーキをかけるとリムを砂粒とかが削っているようなものなのでたくさん刺さったまま長期間走るとリムの寿命をちぢめてしまうこともあります。

この写真のブレーキシューは綺麗な状態です(‘ω’)

image3 (4)

よく見えないときはフロントライトを外して照らすとチェックしやすいです。ときどき裏側をのぞき込んでください。ささっていたら千枚通しみたいな細いもので取り出してくださいね。はね飛ばして砂粒が目に入らないように気を付けてください。

image4 (7)

ブレーキシューは他にもチェックしたいポイントがあるので最低年1回はメカニックの安全点検を受けてくださいね☆