POWERKIDS

MAINTENANCE POLICY メンテナンスへのこだわり

「120%チューニング」=性能を最大限に引き出す技術

各メーカーがオーダーメイドなどではなく標準的に生産している自転車は、標準化された状態で店舗に届きます。
そのままの状態で組付けを行なっても自転車の性能は100%にはなりますが、実はもっと性能は上がるんです。

1 分解・点検 100%から性能を上げるためには、設計者の意図を汲んだ調整が必要となります。
そのためPOWER KIDSでは、メーカーから届いた「8分組=8割組まれた状態」の自転車をパーツ単位まで細かく分解します。
そして細部まで点検をし、傷や初期不良などの問題が無いかをチェックしていきます。

2 調整・組上げ チェックが完了したら、各種調整を行います。
・ワイヤーの「長さ」や「引き」を最適化
・各パーツやフレームの精度調整
・数種のグリスを使い分け、適正なグリスアップ
調整が完了したら、厳選した工具で、適正な順序やトルクを守り、各部に余計な負荷をかけないように慎重に組上げます。

組み上げられた段階でブレーキのワイヤー調整などを行っているお店は多いですが、わたしたちのように、「一からバラシて」というお店は数少ないと思います。
なぜならこの作業には大変手間もコストもかかるからです。有料サービスとして対応しているお店も有るようです。



しかし、POWER KIDSでは「全てのお客様に120%チューニングされた自転車を」という思いから、無料にて本サービスをご提供しています。


「長い歴史の中で蓄積された知識・経験・技術」=POWER KIDSクオリティ

創業から約100年、自転車とともに歩んできました。
長い歴史の中で培われた知識・経験・技術を大切にしながらも、情熱を持って飽くなき探究と改良を重ねたマスターピースがPOWER KIDSのメンテナンスです。

POWER KIDSのメンテナンス技術が追い求めるものは「正確性」

POWEE KIDSが考える、メンテナンスにおける正確性とは・・・

メンテナンス技術の維持・向上のために

POWER KIDSが自社で定めた社内技術標準規格=POWER KIDS' INSIGHT(PKI)をベースに、社内研修を積極的に行い、全スタッフの知識・技術レベルの向上と、サービスの均一化に取り組んでいます。

POWER KIDSでは、サービスのレベル・質を保証するために通常、3か月以上の実務研修期間、そして3年の実務経験を経て、 ようやく一人前として一人で全てのサービス・工程を任せる厳格な体制で運営を行なっております。

TOP