POWERKIDS

COMMUTATION 自転車通勤・通学のすすめ

01.走りを楽しむ

走る距離に応じたお勧め車種をご紹介します。
│15km未満ならクロスバイクがおすすめ
フラットハンドルで扱いやすく、市街地走行に最適です。
│15km以上ならロードバイクがおすすめ
効率よくスピーディに走れるので、長距離走行に最適です。
│近場ならマウンテンバイクもおすすめ
乗り心地よく、走行性も高いので近距離や悪路に最適です。


車種別の特徴など、詳しい解説をご覧いただけます。

02.揃えたい用品

一般道を走ることも多い通勤・通学では、安全性を考慮した用品選びが重要です。
│身体を保護するアイテム
・ヘルメット ・アイウェア ・グローブ
│視認性を高めるアイテム
・フロントライト ・リアライト ・バックミラー
・リフレクター尽きのベスト・バックパック
│利便性を高めるアイテム
・キャリアー ・サイクルバッグ ・フェンダー

03.交通ルール

一般道を走る際の交通ルールを一部ご紹介します。
│車道走行が原則
自転車は道交法上で「軽車両」に分類され、歩道を走行するのは例外的な場合のみ認められています。また、自転車道が整備されている場所ではそこを通行しなければなりません。
│車道は左側通行
自転車も車両なので、車道では左側を走行しなければなりません。右側通行は逆走となり、大変危険です。
│歩道は歩行者優先
歩道を走る際は、車道寄り、または指定された部分をすぐに停止できるスピードで走行し、歩行者の妨げになる場合は自転車が一時停止しなければなりません。

04.安全のために

一般道を走る上で、注意すべきこと、やってはいけないことをご紹介します。

・路上駐車に注意!
・段差や側溝に注意!
・突然出てくる車両や人に注意!
・雨の日の白線やマンホールに注意!
・視認性の下がる暗めの色の服装に注意!

・携帯、イヤホンの使用は厳禁!
・スピードの出し過ぎは禁物!
・並走や二人乗りは厳禁!
・無灯火は厳禁!

05.ファッション

距離や天候によって、コーディネートを変えると快適です。
│長い距離を走る場合
機能性と快適性を重視したサイクルウェアでのコーディネートがおすすめです。
│短い距離を走る場合
普通のウェアとサイクルウェアをミックスさせたカジュアルなコーディネートがおすすめです。
どんあ服装で乗ったら良いかお悩みでしたら、ぜひPOWER KIDSにご相談ください。

TOP