文字サイズ

  • S
  • M
  • L

ディスクロードのはなし

2017.08.15 Tue

………………………………………………………………………………………………………………………………………….
埼玉県 熊谷・籠原・羽生・行田、群馬県 太田・館林でクロスバイク・
ロードバイクをお探しなら、POWER KIDS熊谷店へ。
………………………………………………………………………………………………………………………………………….
 
こんにちはパワーキッズ熊谷です。
 
最近何かと話題の『ディスクロード』。
数年前からチラホラ出てきたものの、価格面やレースでの使用問題などで足踏みしていた感があった
『ディスクロード』が今年からかなり来そうです!
 
そこで今回は『ディスクロード』について色々考えてみたいと思います。
 
 

ロードバイクがディスクになるメリット

 
 

 
『今までのシマノのリムブレーキでも充分。ホビーユーザーがディスクにするメリットは無いよ。』
大半の方がこの意見だと思います。
 
では何故『ディスク』なのか?
 
ディスクロードのメリット
 
 ⓵ ブレーキングがラク
   リムブレーキに比べて、厚みの無いディスクローターを挟むので動作範囲が少ない分ブレーキ時の握りが
   少なく、結果ブレーキ時の疲労の軽減にもなります。
 
 ⓶ 手が小さくても大丈夫
   リムブレーキのレバーに比べて、レバーの初期設定の位置がハンドルにより近い位置にできるので手が小
   さくても充分握る事ができる
 
 ⓷ ブレーキングが天候に左右されない
   路面が濡れていたり、突然の雨にもブレーキの制動力が変わらない。特にカーボンホイールではその恩恵
   は特に大きい
 
 ⓸ ホイールの見た目がカッコ良い
   これは意外と思われるかもしれませんが、個人的にはそう思います。アルミホイールでもリム部分の色を
   変えられるのでキリッとした印象になります。
 

 
2018年モデル Domane SL6 Disc ¥394,200(シマノUltegra Disc 仕様、ホイール:Paradigm Disc)
 
 ⓹ タイヤを太く出来る
   ブレーキ本体のクリアランスを気にしなくて良いので、タイヤの太さを気にしないで自由度が高まる。
 

 
Bontrager R3タイヤ 700×28C ¥5,900(重量240g)
 
ざっとロードディスクのメリットを挙げていった訳ですが、これらのメリットの感じ方は個人によって
大きく異なるとは思いますが、ただ一つ言えるのは頭から否定するのではなく一歩引いてフラットな目線
でロードディスクに向き合えばまた違ったロードバイクの世界が広がると思います。
 
当店にもディスクロードを試乗車として導入しますのでお楽しみにしていてください。