文字サイズ

  • S
  • M
  • L

MAVICのタイヤが新入荷!!

2016.02.06 Sat

大変長らくお待たせ致しました!

148風に叫びたいところ・・・。さすらいファンのつかさです。

 

MAVICのタイヤ、イクシオンシリーズが入荷致しました。

入ります詐欺になるところでした。ご用意出来ましたので、お知らせ致します。

 

DSCN1447

 

クリンチャーモデルはこちら。

MAVIC YKSION PRO GRIP LINK(前専用) & POWER LINK(後専用)

共に¥8,100-(税込)

重量

・23C 190g

・25C 210g

MAVICが提唱するWTS(ホイールタイヤシステム)に則った、前後専用設計のタイヤです。

前輪はグリップ力、後輪は転がり抵抗の低減を主に作られています。

走舵輪はよく食いつき、駆動輪はよく転がるように、ということです。

 

DSCN1451

ご覧の通り、タイヤの溝も、前後専用のパターンとなっています。

画像の上が進行方向ですね。

 

・左が前輪。地面に対してひっかかるようなパターンでグリップを稼ぎます。

もちろん、コンパウンドも前専用のしっとりと粘り気のあるような質感に。

 

・右が後輪。進行方向に対し、内から外に広がるパターン。

コンパウンドは少し硬質に感じ、しっかりと転がりそうな乾いた質感です。

 

オートバイのタイヤのパターンからヒントを得ているようですね。

 

実際履いてみると、実は凄く素直で違和感なくスムーズに走れるタイヤです。

感じるのは、下りでの安心感です。しっかりと前輪が路面を捉えてくれるので

いつもより突っ込んで入っても、ちゃんと曲がれます。

新型になってから、寿命も長くなったように感じます。

 

因みに、MAVICのホイール専用というわけではありませんので、どんなホイールでもお試しください。

 

そして、今回はチューブラータイヤも入荷!

 

DSCN1448

 

MAVIC / YKSION PRO GRIP LINK & POWER LINK

価格:¥15,660-(税込)

重量・23C 230g

・25C 270g

 

チューブラー推しの当店でも、僕が常用しているタイヤがコレです。

この価格で、この重量。探してみると中々無くてですね。

そして、走って納得安心の前後専用設計。

何より、このタイヤの最大の特徴は、中の構造なんですね!

 

DSCN1452

 

ご覧ください、一般的なモデルのチューブラーと違って、中にチューブが入ってないのです。

タイヤの内壁自体が空気を保持する構造となっているんですね。

これをチューブレスチューブラーと呼びますが、チューブが無い分軽量化できると同時に

軽量チューブラーにありがちな、ラテックスチューブが原因の空気の保持力の無さが改善されているのです。

 

この仕組みが、僕みたいに自転車一台しかなくて、

チューブラーホイールしかない人にはとっても便利でして。

10日くらい空気を入れなくても0.5barくらいしか減らないんですよね。画期的すぎます。

 

と、褒めちぎってしまいましたが・・・。もっと軽量なタイヤやもっともっとハイグリップな

タイヤも存在しますので、こんなタイヤありませんか?とご相談いただければ、お応え致します!

 

レースシーズンも近くなってきていますので、高性能なタイヤをお考えのお客様は

是非、一度ご検討ください。ご来店お待ちしております!