文字サイズ

  • S
  • M
  • L

ローラー台用のタイヤにしないと・・・?

2016.04.18 Mon

こんにちは、つかさです。

強風もなく、良い天気ですね。こういうときは、外の草むしりだ!とあべ店長がいい汗かいてます。

 

さて、昨日のような暴風ですと、外を走る気が流石におきませんね。

危ないですし、控えた方が間違いないです。

しかし、照準を合わせている、あのレースは残すとことあと一か月・・・。

なんて、人も中にはいらっしゃるのではないでしょうか?

 

そこで、室内でローラー台に乗ってトレーニングに励むわけです。

そのまま台に据え付けて、いつものタイヤで走ってみると??

 

DSCN1716

 

なんてことでしょう、タイヤが溶けて削れてローラーが真っ黒です。

 

DSCN1717

 

普通の野外を走るようのタイヤですね、これだとこうなってしまいます。

あっという間に削れてタイヤが寿命を迎えてしまうので、とても勿体ないです。

 

そこで、ローラー台専用のタイヤにしてあげることで、それを防ぐことができます。

 

DSCN1718

 

Tacx / Race Trainer Tyre ¥5,510-(税込)

この青いタイヤがローラー台専用タイヤです。

これなら、先程のように削れて真っ黒にはなりません。

専用品ですから、これで野外を走ると、全くグリップせず、危ないですので、お止め下さい。

 

もし、余っているホイールがあれば、それを使って取り付けるのもよいでしょう。

また、ローラー専用に、廉価なホイールを購入されても良いと思います。

ホイールとスプロケさえ用意出来たら、単純にホイールを付け替えるだけですぐローラーに乗れますしね。

 

出来ることを、出来る限りやって、本番に臨みましょう。

今回はレースを例に例えてますけど、特にレースに参戦で無い場合も、運動不足解消や、ストレス解消。

また、日ごろ少し楽に走るための基礎体力作りとしても、ローラー台は向いていますので、

ご興味のある方は、是非お気軽にご相談ください。

 

 

——–ここからはおしらせ———-

・電動シフトDi2キャンペーン実施中。

セットをご購入で工賃半額。詳細はこちらの記事へ。

 

・ポジションやペダリングのお悩み解決します。

バイクフィッティングとペダリングアナライザー。詳細はこちらの記事へ。

 

そして・・・。

この度パワーキッズ熊谷店では[email protected]のアカウントを取得しました。

色々な情報をおしらせしていきたいと思いますので、是非お友達登録をお願いします。

 

友だち追加数