文字サイズ

  • S
  • M
  • L

【シリーズ連載】サイクリングフェスティバルにあると便利なモノ【第五話】

2015.10.09 Fri

こんにちは、つかさです。

みなさん準備はよろしいでしょうか。あったら良いなを紹介するこのコーナー

終盤に差し掛かってますが、今日はまとめて二点紹介します。

 

しかし、誰のせいなのか(???)日曜日だけピンポイントで雨予報が出てます。

 

降ったり止んだりのような、曇り時々雨の予報ですね。

自転車のイベントは総じて、荒天中止ということが多いです。

要は、多少の雨では開催しますよ、ということです。赤城山HCもそうでしたね。

 

今回のイベントはレースとは違いますから、速さを競うものではありません。

安全に、楽しく、ゆっくり。こういった言葉が当てはまるイベントでございます。

 

そこで、安全に注目しますと、もし、雨などで路面が濡れているとき、

スリップが心配ですよね?そこで、ウエットグリップに優れるタイヤを

用意すると、安心感が増すのです。

以前も何度かご紹介させていただきましたが、こちらのタイヤがオススメです。

 

DSCN1025

 

BONTRAGER AW3  23C、25C共に ¥5,500-(税込)

AWは All Weather (オールウェザー)の略。つまり、全天候型、という意味です。

全天候ということですので、ウエット以外の性能も抜群です。ウエットグリップと

低転がり抵抗を実現した、高性能タイヤ、なんですね。

備えあれば憂いなし、ということで、今のうちにご検討ください。

因みに、店長あべもAWを通勤車で使っていますね。使用感は良好だそうです。

 

 

続きまして

イベントも初参加だけど、60キロも走るのも初めてなんです!という方も

いらっしゃるのではないかと思います。

スポーツサイクルはサドルが薄くて硬い、長時間乗っているとお尻が痛い・・・

なんていう悩みを抱えている方も少なくないと思います。

 

今回もイベントも、ヘルメットやグローブ等安全装備を備えていれば

服装等に制限はないようです。別に、本格的なサイクルジャージを揃える必要はないのです。

 

ですが・・・。普通のレギンスや、クロップドパンツなどを履いていくとお尻が痛くなりそう

そういうかたにおすすめなのが、パッド付のインナーパンツです。

パッドというと、いわゆるレーパンという、ぴったりとしたサイクルタイツを想像する方が

ほとんどだと思いますが、これから紹介するパンツは、普通の下着と同じように着用できます。

 

DSCN1026

 

Kapelmuur(カペルミュール)

メッシュインナーパンツ(メンズ&レディース) ¥6,160-(税込)

メッシュインナーパンツ Pro Ride Pad(プレミアム) ¥7,020-(税込)

 

通常の厚みのパッドが付いたインナーパンツはメンズ、レディースと設定がございます。

ステッチなどの色が多少違いますので、店頭で確認して頂いて、お好みを選んでください。

サイズも豊富にありますので、ご相談の上、ご検討ください。

 

因みに、インナーパンツや、サイクルタイツ等は普段履く下着を着用せずに履きます。

パッドと下着が当たり、肌に直接下着が食い込んで、股ズレを起こします。

これが、めちゃくちゃ痛いです。何となく恥ずかしいからと、下着を履いてレーパンを

履いて走ってみたことが、僕もありますが、あとでお風呂で悲鳴を上げました。

勇気をもって直に履きましょう。擦れなくて快適ですし、パッドがお尻を守ってくれて

走行中もお尻が痛くなりにくいです。長距離ライドには必須言っても過言ではありません。

 

ということで、今日はここまでです。

 

当日、一緒に走る予定のかたや、現地でたまたま会った方々もよろしくおねがいします。

あと、天気予報が好転するよう、みんなで祈りましょう・・・!!