文字サイズ

  • S
  • M
  • L

チェーンの状態はどうですか??

2015.03.26 Thu

TOPICS

みなさんこんにちは♪

暖かくなってきてそろそろ自転車でも乗ろうかな( ´∀`)♪という方が増えてきていると思います。

 

でも、ちょっと待ってください!!

チェーンの状態はどうなっていますか??オイルがなくなってはいませんか??

DSC06232

オイルを注油しないとチェーンは錆びてしまいます。

 

なぜ注油をしないといけないか?

注油をしないとどうなるのか??

 

チェーンにはピンが挿さっていて、そこが動くようになっています。その部分にオイルを注油し動きを滑らかにしてあげます。

チェーンのオイルがなくなると、キコキコと音がしてきますし、ペダルの動きが重くなります。

(最悪はチェーンが完全に固まってしまう・・・なんてことも(゚Д゚))

固まったまま使用し続けるとスプロケット、チェーンリングを削ってしまい、最悪は交換するはめに・・・・(TOT)

そんな事態は避けたいところですので、皆さまには定期的な注油をオススメいたします。

 

「じゃあオイルは何を選べばいいの??」

オイルにも種類、使用用途があります。

FINISH LINE ウェット・ドライ・ワックス ¥650 セラミック ¥840

DSC06221

 

左からウェットタイプ、ドライタイプ、セラミックタイプ、ワックスタイプ

ウェットタイプ : 悪条件下で滑らかに走ることが可能。水にも泥にも強いので、通勤・通学(雨の日も乗る方)、シクロクロスレース、クロスカントリーレースにも。

ドライタイプ : オールマイティーに使えるオイル。通勤・通学(晴れの日)、街乗り、週末のサイクリングなど幅広く対応。

セラミックタイプ : 極小セラミック粒子配合で最高の潤滑性能を発揮。汚れも付着しにくくなっています。

ワックスタイプ : ドライタイプの潤滑剤。表面にコーティングしたワックスが少しづつ汚れと一緒に落ちるようになっています。

 

WAKO’S チェーンルブ ¥1,730

DSC06218

フッ素樹脂を配合し、潤滑性・耐摩耗性・浸透性・付着性に優れ、長期間潤滑性能を発揮します。

水置換性があり、水と入れ替わり吸着するので濡れたままでも塗布できます。

また、スプレータイプなので注油も簡単。

 

注油の頻度は走行距離、走行頻度、走行場所にもよりますが、目安としてはドライタイプが2~3週間、ウェットタイプが1ヶ月程になります。

定期的なメンテナンスをすることによってバイクを長持ちさせることができますよ!!

皆さまのご来店お待ちしております(^_-)-☆