文字サイズ

  • S
  • M
  • L

チェーンも綺麗に保ちましょう

2016.02.19 Fri

みなさんこんにちは♫

ぽかぽか陽気で眠たくなりますね(´・ωゞ)

 

さてさて、ここ最近のブログでメンテナンス系のご紹介をさせていただいています(●´ω`●)

本日もメンテナンス商品のご紹介です!!

 

さぁ皆さん、ご自身のバイクをご覧になってください(p_-)

 

チェーンの状態はいかがですか??

 

IMG_0735

IMG_0714

どちらの状態に近いですか??

 

 

②と答えた方はGood d(*^v^*)b

①と答えた方はNO Good (´・ω・`)

 

①の状態は汚れが付着して悪い状態です。

チェーンの状態が悪い(汚れ)とどのような現象が起きるのか。

①チェーンの動きが悪くなる

②スムーズに変速しない

ざっくりだとこんな感じです。

 

チェーンが汚れることによって、チェーンの動きが悪くなり、スムーズに動かなくなります。

その為、快適に乗ることができなくなります。(チェーンの動きが重くなる)

また、汚れることによって変速がスムーズにきなくなりストレスになります(機材、乗りて共に)

 

さらに、汚れた状態だとチェーンはもちろん、スプロケット、チェーンリング、リアディレーラーなどにも汚れが付着してしまい、さらに動きが悪くなってしまうのです。

最悪は汚れが固まってしまいます。

 

定期的にチェーンを洗浄することで、より快適に乗ることができるのです♫

チェーンの洗浄は簡単ですし、短時間でできますので皆さん是非挑戦してみてください(*´ω`*)

 

それでは、チェーンの洗浄方法と商品をご紹介していきます!

 

まずは簡易的な方法で洗浄する場合

 

WAKO’S Super Jumbo ブレーキ&パーツクリーナー ¥1,620

速乾性が高く、部品の表面に付着した汚れ、油脂類を科学洗浄剤と容器内のガス圧との相乗効果で素早く取り除きます。

 

DSC06960

 

①パーツクリーナーとウェスをご用意

DSC06959

 

②チェーンにクリーナーを吹き付け、ウェスで拭き取ります

IMG_0718

 

③全体を綺麗に掃除

IMG_0732

以上!!とっても簡単ですね(●´ω`●)

 

次はしっかりと洗浄したい場合(チェーンを外さない場合でのご説明)

 

PEDROS チェーンクリーナー ¥6,480

104本のブラシが全方向から汚れをかき出します。

下水に流しても分解される生分解性の汚れ落としなのでご自宅でのご使用も安心。

DSC06961

 

①チェーンに本体をセット

DSC06963

 

②本体に洗浄溶剤を注ぎます

DSC06964

③ペダルを回ーーーーーす!(逆回転)

④汚れた溶剤を捨てます

⑤水で溶剤を流し終了

こちらもとっても簡単ですね♥

 

より快適に、楽しく乗るためにはチェーンの洗浄をしっかり行いましょう(*´ω`*)♫

 

あげいも食べたい(●´ω`●)

 

 

フェイスブックだけのお得な情報もございます♪
こちらも見てください(・∀・)↓