文字サイズ

  • S
  • M
  • L

しまなみ海道サイクルツアーを9月に開催致します!

2016.07.08 Fri

こんにちは。CLA(サイクルライフアドバイザー)白石です。

9月10日、11日に開催予定のサイクリストの聖地『しまなみ海道サイクルツアー』に関しての記事をアップ致します。

 

20160616171850

 

当サイクルツアーの良さは、スポーツバイクはプラスαであり、

メインは観光であるという事です。

旅行に行った先での交通手段は普段、車やタクシーが多いと思うのですが、

スポーツバイクを利用することで観光をしながら見知らぬ土地を走る事が出来るので、

旅をより一層楽しむ事が出来ます。

現地での景色、自然、風、食、文化、歴史など

スポーツバイクでしか味わえない世界を感じながら

その土地柄をおもいっきり満喫致しましょう!

 

当サイクルツアーの主な特徴

1・バイクの梱包や配送、現地でのライド中のトラブルなど、メカニックの心配が一切ない。

2・現地での走行ルート、観光スポットをアテンドするツアーガイドがいる。

3・ガイドがいるのでスポーツバイク初心者の方でもご安心。

4・『食』を最大限に満喫出来る。

5・スポーツバイクでしか味わえない世界を感じることが出来る。

6・ご家族やパートナーご友人などの同伴も可能。

 

あくまでも観光がメインになるので、速く走るのではなく

行く先々で観光スポットに立ち寄ったり、景色を楽しんだり

その土地の特産物や名物品を食べたりとゆっくりポタリングが基本です。

 

④に関しては、サイクリングで体を動かし、

エネルギーをかなり消費するので、たくさん食べる事が出来ます。

しまなみ海道の特産物がより一層、美味しさを増しますね(^^)

『食べる事』これもスポーツバイクの楽しみ方のひとつです。

車やタクシーの観光ではない良さがサイクルツアーにはあるのです。

 

⑥に関しましては、自分一人だけが旅行に行くなんて言ったら

家族の方々に白い目で見られてしまいますよね?笑

なのでご自身はサイクルで観光、ご家族は車で観光といった形ももちろんOKです。

大切な方々と素敵な時間を過ごす。そんな思い出に残る旅行としてもご利用下さい。

 

 サイクルツアー概要

f:id:shiraishimasaya:20160512204722p:plain

 

旅行代金に含まれるもの

・新幹線往復代金(高崎駅⇔東京駅⇔新大阪駅⇔新尾道駅)

・1泊2日 宿泊代金(一食付き)

・ガイドツアー代
内容 現地での走行ルートのアテンド、バイクの組み立て

メカトラブル時のご対応、写真撮影プレゼント代、動画撮影プレゼント代

 

旅行代金に含まれないもの

・食事代(1日目の昼、夜、2日目の昼)

・バイク送料orレンタサイクル料金

 

 走行ルートについて

f:id:shiraishimasaya:20160512205628p:plain

ルートは片道おおよそ80kmです。 http://yj.pn/30CHqG

ほぼ平坦のコースレイアウトですが、来島海峡大橋を上から眺められる

しまなみ海道随一の絶景ポイント大島の亀老山は是非とも立ち寄りたいと思っております。

しまなみ海道のスケールの大きさに走行中はきっと終始「すご~い!」「きれ~い!」

という言葉を連発すると思います!少なくとも僕は絶対言います(笑)

 

20160615202653

 

さて、サイクルツアーをする上で、とても重要になってくるスポーツバイクをどうするか?どうやって運ぶのか?

という点について少しご説明させて頂きます。

 

バイクについて

3パターンの中から、いずれかをお選びください。

それぞれに良い点、悪い点の特徴がございます。

 

①事前に専用ダンボールで配送(ヤマト便)、現地にて受け取り

メリット 

荷物が少なく移動できる。梱包サービス、専用ダンボールプレゼントなどのサービスがある。

デメリット 

送料がかかってしまう。梱包という手間がかかる。現地に到着後の組み立て作業。

送料参考料金 往復¥5,400(税込)

◆参加者には専用ダンボールを無料プレゼント致します。(ご希望者のみ)

◆梱包がご自身で出来ない場合は梱包サービス(有料)またはレクチャー(無料)させて頂きます。

 

②当日に輪行袋、もしくはバイクケースにて持ち込み

メリット 

費用が掛からない。

デメリット 

荷物が多くなってしまうので新幹線の乗り換えなどが不便。

バイクをキズが付かないように慎重に移動しなければならない。

 

③現地にてレンタサイクル

メリット

荷物が少なく移動できる。現地に着いたらすぐにバイク乗ることが出来る。

時間短縮、効率化。ご自身のバイククとは違う他メーカの同等車種

もしくはハイエンド車に乗ることが出来る。(ジオメトリーも合わせます)

デメリット

ご自身の愛車に乗れない。レンタル料金が掛かってしまう。

参考価格 1泊2日¥8,000~¥12,000

 

①はそれほど費用も掛からず、ほぼ手ぶらで移動する事が出来ます。

②は費用がほとんど掛からないので、コストを抑えることが出来ます。

③は費用は掛かりますが、手ぶらで移動でき、時間短縮も出来て、

なおかつ他社のハイエンドバイクに乗ることが出来ます。

 

以上の事から個人的なおすすめとしては①か③になります。。

 

参加締め切り

 8月9日(火)まで

 

参加申し込み・問い合わせについて

お申し込み方法・お問い合わせ
TEL 090-1434-5944
Mail [email protected]gmail.com
Facebook https://goo.gl/sV4A7N
LINE ID 38141438
サイクルコネクション 代表白石まで

 

<旅行手配>旅行業第3-5781号

株式会社海外研修プログラム

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前4-29-3 表参道ビル

TEL 03-5412-3911

旅行業務取扱主任者:髙木幹夫

 

現在、当サイクルツアーをより盛り上げるためのさらなるプランを構築しております。

ご一緒にサイクリストの聖地を走り、満喫し、素晴らしい思い出を残しましょう!

皆様のご参加、心よりお待ちしております。