トップ 取り扱いブランド ウェア・その他

WEARS・OTHERSウェア・その他

  • cannondale

    cannondale
    革新的なロードバイク、MTB、クロスバイク、ミニベロで業界をリードし続ける世界トップクラスの自転車ブランド。
    キャノンデールの世界最軽量カーボンロードバイクは、2年連続でEUROBIKE金賞を受賞。
    アルミフレームも世界最高峰との評価を受ける。
  • DEROSA

    DEROSA
    ハートマークが美しい、歴史と伝統のイタリアンブランド「DE ROSA」。
    在庫数は国内でもTOPクラスで限定モデルや特価モデルなど一度はチェックすべきラインナップとなっています。
    カーボンだけでなく、イタリアでハンドメイドされるスチールフレームも絶大な人気を持ちます!
  • BRIDGESTONE ANCHOR

    BRIDGESTONE ANCHOR
    ブリヂストンサイクルが、本格スポーツサイクルとして展開しているブランド。
    勝利を目指すアスリートのため、と謳ったカーボンフレームやアルミフレームのレースモデルの他、
    バルジ成型やスピニングバテッド加工といったハイテクを駆使したスチールフレーム製法Neo-Cot(ネオコット)によるRNC各モデルや、
    JUNIORシリーズなど幅広い本格的なモデルを製造・販売している。
    2014年現在、主要なシリーズとして以下がある。
    ROAD
    TRACK
    CYCLO-CROSS
    他に MTB・WOMEN・JUNIOR のシリーズがある。
  • cinelli

    cinelli
    1994年以来、Cinelliはバイクのテクノロジーや競争、デザイン、芸術を大切にしています。
    デザインは単にスタイルだけではありません。
    形状やプロジェクト、アウトライン、テクノロジー、素材、技術革新、創造性、機能、品質、独自性、ノウハウ、感性など、デザインは会社そのものです。
    Cinelliの全てのバイクフレームとアクセサリーは、世界に対する独自の考え方に基づいて作られており、さまざまなニーズに対応できます。
  • CARRERA

    CARRERA
    カレラ・ポディウム社は1989年に元プロ選手のダビデ・ボイファヴァとルチアーノ・バラキによって設立。
    設立趣旨はは明快です。自転車愛好家たちの夢を叶えることです。
    フィットネスを手に入れることができる喜びに加え、ワクワクできる最高品質の製品を供給することです。
    その品質は500勝を超えるプロレースの優勝に売れ付けられています。
    一言で言えば他に真似のできない、真のイタリアンテイストを運んでくれるバイクなのです。
  • TIME

    TIME
    独自の製法と設計で、高品質なカーボンバイクを世に送り続けるフランスのカーボンバイクメーカータイム。
    タイムは1993年のフレーム製造開始時から一貫して、RTM(レジントランスファーモールディング)製法によって各チューブを製作している。
    これはカーボンシートを樹脂に含浸させたプリプレグを貼り合わせていく一般的なカーボンフレームの製法とは異なり、
    編み物のようにカーボンの原糸を編み込んでいくことで各チューブを作り出していく製法。
    RTMは精度と強度の両方が高い次元で求められる航空機の主翼や、F1のシャーシ等の製造にも採用された実績を持つ。
  • ORBEA

    ORBEA
    スペイン北部のバスク地方に居を構える総合スポーツバイクメーカー、オルベア。
    1930年に自転車の製造を開始したオルベアは、1998年から世界規模の事業を始め、
    「時代の先端を走り続けること」「常に進歩すること」を追求してきた。
    オリンピック制覇やビッグレースでの勝利など、幾多の輝かしい栄光を残してきた。
  • BONTRAGER

    BONTRAGER
    キース・ボントレガーが創設した自転車パーツメーカー。
    過去においては自転車フレームの販売もしていたが、現在ではトレックの傘下にあり、
    同社のOCLVカーボンなどを使用してハイレベルな純正品をトレックに供給している。
    優れたパフォーマンス、高級感のあるブランドイメージながら控えめな値段が最大の魅力。
  • SHIMANO

    SHIMANO
    1921年、わずか1台の工作機械で後輪用1枚ギアの製造からスタートした。
    実用車からスポーツサイクルまでの主要な構成部品を数多く生産し、
    世界最大の自転車パーツメーカーであり、日本国内においても2013年現在は自転車業界唯一の東証一部上場企業である。
    チェーンホイールやスプロケットに加工を施し変速を迅速にするハイパーグライドシステムを開発、
    さらに変速レバーとブレーキレバーを一体化したデュアルコントロールレバーでハンドルから手を離さずに変速できるシマノトータルインテグレーション(STI)を登場させた。
    他にも強力な制動力を持つVブレーキをはじめ、独自の機構、規格の部品を多数開発している。
    また2009年モデルからロードバイク用の電動コンポーネント(パワーシフター)を発売することを発表した。
    他にもホイールや競輪などのトラック競技車用のパーツ、ビンディングシューズやボトルなどの関連用品も販売しているが、フレームは製造していない。
  • Campagnolo

    Campagnolo
    トゥーリョ・カンパニョーロが創業したイタリアの自転車部品専業メーカー。
    レバー一つ捻るだけで車輪の着脱が出来るクイックリリース(「クイックレリーズ」の呼称で呼ばれることが多い)、通称「クイック」を発明した。
    性能、技術革新、製品とサービスのクオリティといった3つの基本的なコンセプトに集中することで、その業績を伸ばしてきた。
    創設初期には、いまやレジェンドとなったジーノ・バルタリやファウスト・コッピらをビッグレースの勝利に導き、
    今日に至るまで多くの勝利をユーザーであるトップレーサー達と分かち合っている。
  • HIRZL

    HIRZL
    スイスからグローブ専門ブランド HIRZL初上陸!
    スイスから自転車はもちろん、ゴルフや乗馬等のスポーツ専用グローブをリリースするブランドHIRZLがついに日本に上陸しました。

    HIRZLはグローブとパフォーマンス向上の密接な関係に注目し、最新のテクノロジーと革新的な技術によって、驚くべきグリップ性能とフィット感、耐水性を合わせ持ったグローブを完成させました。今日ではスイス国内はもとより、ヨーロッパ各地で様々なアスリート達に愛用されています。そして、あなたもこの素晴らしいハイパフォーマンスグローブをぜひ一度体験してください。 フィット感やジェル入りパッドが長時間のライディングも快適にサポートします。
    また、耐水性がありながら優れた透湿性によって激しいライディング中、汗で手が蒸れたりすることがありません。

    あなたもこのグローブで安全かつ快適なライディングを手に入れてください。
  • MAVIC

    MAVIC
    1889年フランスのリヨンで創業し、1934年にジュラルミン製の軽量リムを製作することに成功。
    1970年代からは航空力学に注目したホイールの研究を始め、1980年代に入るとマウンテンバイク向けのリムの製作も手掛けるようになる。
    多くの完組みホイール及びリムを製作しており、アマチュアからプロレーサーまで、高い評価を得ている。
    代表的な製品は完組みホイール「キシリウム」(Ksyrium) シリーズ、ロードバイク用リム「オープンプロ」(Open Pro) など。
    1973年からツール・ド・フランスをはじめとする主な自転車ロードレースにおいてニュートラルカーの提供を行っており、黄色地に黒で「MAVIC」のロゴが入った通称「マヴィックカー」は今やロードレースに欠かせない存在の一つとなっている。
  • rocogowa

    rocogowa
    日本人女性よる日本人女性のためのバイク用アパレルブランド。
  • SRAM

    SRAM
    SRAMはアメリカ合衆国の自転車パーツメーカーである。
    主にマウンテンバイク用のパーツを製造していたが、現在はロードバイクのパーツも製造している。
    傘下にブレーキパーツメーカーのエイヴィッド(Avid )や
    サスペンションフォークメーカーのロックショックス(Rockshox )を持つ。
    またドイツのザックス(Sachs )の自転車パーツ部門を買収、内装ギアも製造している。
    MTB用コンポネートでは、グリップシフト(現ツイスターシフター)を生み出した会社であり、
    他にも親指1本で操作できるシフターであるトリガーシフターをラインナップに入れている。
    ロード用コンポーネントの最大の特徴は、一本のレバーを1段押し込むとシフトアップ、
    2〜4段押し込むと、それに合わせて1〜3段シフトダウンするという「ダブルタップレバー」である。
  • reric

    reric
    誕生の原点はアジア諸国のアパレル、繊維会社のサイクリストによるASIAからの発信をするサイクリングウェアを世に送り出す事を実現する為、結成された繊維のプロ集団により開発がスタートしました。
    素材開発から人間工学を基にパターンを何度も修正し、約3年の歳月をかけついに2012年9月より、日本にて販売が開始される事になりました。
    【スタイリング性と機能性を両立させる】をコンセプトにrericはもっと魅力的な最高なウェアを創る事を日々考え、試行錯誤し出来上がったバイシクルウェアです。
  • KAPELMUUR

    KAPELMUUR
    KAPELMUUR(カペルミュール)は、オーダーサイクルウエアを製作するウエイブワンが、オーダーウエアで培ったノウハウと縫製技術をもとに、満を持して発表したオリジナルブランドだ。ブランドコンセプトは、サイクルウエアとしての機能を満たしながらも、街着としても着られるハイセンスなウエア。
  • VALETTE

    VALETTE
    メインドイン・ジャパンのサイクルアパレルブランド、バレット。メインとするオーダージャージの他、ファッション性の高いオリジナルジャージの製作販売も行なっている。シンプルデザインから目を惹く奇抜なアイテムまで豊富に取り揃うことが特徴だ。
  • Dry

    Dry
    ドライアンダーウェアは、すべてのエアロビクススポーツにシーズン問わず着られるテクニカルアンダーウェアです。
    素材はメラクロン社の「メラクロン」。ポリプロピレン繊維の中でもっとも軽量、高品質です。
    素肌から汗を蒸発させ、常に乾いたじょうたいを保ちます。高級ウールのような柔らかな肌さわりとストレッチ性に優れているので安心感のある着心地です。
    また「メラクロン」は、繊維製品のエコラベルとして世界規格となっている『エコテックス』の認証を受けています。
  • PEARL iZUMi

    PEARL iZUMi
    パールイズミは、長野県飯田市の山間で育った
    創業者である清水釿治が、幼い時から清く湧き出る泉を
    生活用水として使用していたこともあり、
    常に光り輝く真珠の如く、その清水(きよみず)が、
    大地よりとめ処もつきぬ泉として湧き出る様に、
    新鮮で素晴らしい製品を創造し続けたいという
    願いを込め名付けられる。
    その精神はパールイズミ ブランドの根源となり、
    現在では、かつて自転車競技選手であった
    現社長の清水弘裕が自らその製品を使用しながら、
    最新のテクノロジーを快適な製品づくりに反映させ、
    世界のトップアスリートへ製品を送り続けている。
  • KASK

    KASK
    2004年にイタリアで生まれたまだまだ新しいブランドで、元はスキーや乗馬、工事用ヘルメットと総合ヘルメットメーカーとして幅広い分野で知られています。

    イタリア国内でも自転車が盛んなロンバルディア州はベルガモに居を構える総合ヘルメットブランド
  • GIRO

    GIRO
    仕事の場がバイクの上であるとき、あなたの用具との関係は次元が変わります。ディテイルひとつひとつがパフォーマンスに影響する世界、クラシックレースやトライアスロンで風に向かう際いかに使用するワット数を少なく出来るか、自信を持ってより最速を目指す事の出来るヘルメットを持つ事、全てが大事な要素となってきます。バイクとのコネクションを最適化する用具を持ち、快適で効率的である事はライダーの能力を最大限に引き出すキーとなります。 
    世界のベストライダー達は常に完璧さへのひたむきな探究心を持っており、我々が世界中の一流チームやライダー達とパートナーを組む理由です。我々の行う全てのフォーカスはライダー達の経験を良くするもので、我々とアスリート達の絆は常にライディング感覚を高めるために新しいアイデアを生み出しています。
    アスリート達からのフィードバック、 非常に厳しい競技環境の中での長時間に渡るテストは自転車に乗る全てのライダー達が満足する体験を出来るように生かされています。これが我々が下記のチーム、アスリート達をGIROのエキップメントで誇りを持ってサポートする理由です。
  • LAZER

    LAZER
    レースで培われた高い技術を誇るベルギーのヘルメットメーカーがレーザーだ。独自の調整機構により高いフィット感のレーザーのヘルメットは、ロシア企業の強力なバックアップを受け活躍するチームカチューシャも使用する。またレースから町乗りまで幅広いラインナップを展開するので、様々なシーンによって選択が可能だ。
  • OAKLEY

    OAKLEY
    1975年、ジム・ジャナードによってモトクロス・BMXのハンドグリップメーカーとして創設される。その後ゴーグルの開発を経て、80年代にサングラスを主力商品としてアイウェア業界に参入。機能性を備えたレンズとデザインを持つスポーツサングラスのメーカーとなり、90年代にはアパレル、フットウェア、リストウォッチ市場へ進出する。機能とデザインの双方を損なうことなく融合させたプロダクツは、米軍特殊部隊SEALsやデルタフォースで制式採用されたほか、ロードレース、スノーボード、野球、ゴルフ等のアスリートがオークリーの製品を愛用しており、一般のファンも多い。
  • RUDY PROJECT

    RUDY PROJECT
    1985年、イタリアで生まれたサングラス。
    ヨーロッパではトップブランドの地位を築いているルディプロジェクト。
    特にツール・ド・フランス等の自転車競技においては、トップシェアを誇っています。

    サングラスの特徴は、人間工学に基づいたイタリアンデザイン、機能に直結するテクノロジー、革新的スタイル。
    それらすべての融合がルディプロジェクト独特の外観とフィーリングを創り出しています
    ルディーの持つ特性から多くのトップ選手に支持されつづけている。
  • SIDI

    SIDI
    主にオートバイ競技や自転車競技などの激しいスポーツにおける保護具を専門としている。サイクルシューズ、MTBシューズ、オフロードブーツを数多く製造している。木製ソールと高級革を使ったオリジナルウェアを作っていたが、1980年代からはプラスチックとカーボン繊維を含んだ手作りとなっている。他にも靴下もサイクルウェアとして生産している。モトGPのスポンサーでもある。
  • SUGOi

    SUGOi
    ロングライド向けに開発された数々の機能と、着実な改良。
    その実直なもの造りの姿勢と結果は、世界各国の自転車雑誌から、高い評価を頂いています。

    その代表的なものが、消費者目線からの厳しい審査を行うドイツの自転車雑誌『ROADBIKE』誌による、
    4年連続の『ベストバイ・アワード』賞=『間違いのない買い物』です。

    ウェアの着心地に厳しいあなたも、各国の自転車誌と同じく、
    SUGOiの『間違いのなさ』をご体感頂けることでしょう。
    ぜひ、お試しください。

ALL YOU NEED IS BIKE.
「自転車と共にドキドキの人生を」



自転車には、その人の価値観を大きく変えるほどの力があります。
あなた史上最高のスポーツバイクライフを。
POWER KIDSは商品だけでなく、「ドキドキの人生」をご提供致します。